スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エア・ギア Trick:258の感想

※なんか記事の後半が上手く保存されていなかったようで微妙な位置で終わっていました。
なので追記して完結させました。(11/3)

最近空気と化しているオニギリに打って変わって、活躍しまくる相川妙子24歳。
展開上あまりそっち方面に力を入れられないから溜まっているんでしょうか。


さて本編。
小烏丸自体も強くなっているっぽいんですが、今回の小烏丸対旧スレイプニールに関しては参謀・キリクの力のほうが大きかったらしい。
戦レベル122と89のアキト&アギトとカズ君が普通にやったら戦レベル174と147のトールとノートダグにボコボコにされていたところを、チーム戦であるが故にチームで戦うことによってその力は足し算ではなく掛け算となりって話。
チームを足し算と捉えていたアイオーンですが、仮の姿とはいえ個人戦であるキューブ大好きベヒーモスにいたから仕方がないっちゃ仕方がない。

さらにキリクは各個撃破を命じたわけではなかったという点。
この二つが王になれないアイオーンとキリクたち王との差らしい。

各個撃破ではなくチーム一丸となって戦うことを命じたキリクの作戦は、前回ノートダグとトールを倒したアギト&アキトとカズ君の炎の牙Grand Fang Fire Birdは、この二人だけでわなく、その後方にあるフレイヤさんの作った「極北神の息吹(ニブルヘイム・ブリザード)」も狙っていました。

そして、ここでやっとブッチャの出番。
スピットさんから牙や炎をはじき返し、風や水に削られてもなおそびえ立つ岩の壁という意味を込め、山塊の王の名をもらったブッチャ。
「定在波」という威力に振り幅のある波でも、それを反射するものがあると、波と波が重なり共鳴して凄まじい威力を発揮するという理論らしいんですが、炎の牙が竜巻にぶつかった衝撃の波をブッチャが壁となって反射。
それによって生まれた「定在波」を利用してイッキがフレイヤさんの「極北神の息吹(ニブルヘイム・ブリザード)」を破壊。
戦場は一転して無風状態に。

風を使って道を走る風の道にとっての無風状態、それも生まれた時から飛べる旧スレイプニールのメンバーにとって恐らく初めて味わうであろう飛べないという未知なる経験。
しかしイッキも空との特訓により自在に風を起こすことができるので、もしウートガルザロキも風を起こせたら、無風?それがどうしたって話しになるのかもしれないけど・・・。

そしてこの定在波を利用したイッキの一撃。
一応右足を使っていますが果たしてこれが対空用の技なんだろうか?
王達の無限の空(インフィニティ・アトモスフィア)はみな全てエアを使うので、無風にすることはそれを無効にできるので、極論そこに行き着いてもおかしくはない。
ただ原理がイマイチよくわからない。
これはいずれ解説されるだろうからそれ待ちですね。

あと1、2話くらいで旧スレイプニール戦が終わって、いよいよ眠りの森VSジェネシスってところで一回くらい休載があって、本番って流れを予想しているんですが、忘れちゃいけないのが小烏丸が戦っている相手は旧スレイプニールのメンバーなだけであって、今はジギーというチームと戦っていると言うこと。
つまり"虎喰い"の脇ノ坂さんの存在がどうなったのか?
個人的にはもう興味がなく、眠りの森VSジェネシスを早いとこやってほしい。
開始早々に振り落とされていたってのが無難だろうけど。
小烏丸はすでに敗者復活から勝ち上がってきたみたいなところがあるので、実は戦闘機に張り付いてて最後まで生き残ってたってパターンで、敗退するのだけはやめてほしい。
絶対にないだろうけど。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。