スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のマガジン44号~48号の感想

1ヶ月以上放置していたマガジンの感想です。
毎週ちゃんと読んではいますが、エア・ギアが休みだとどうもモチベーションが上がらない。

「ダイヤのA」
6回表でアウトになったときは、倉持が交代を提案→亮さんがそれを拒否→6回裏の守備で痛恨のエラー→交代だと思ってたんですが、逆にファインプレーにつながりましたね。
熱いです。
しかし、7回表の攻撃で哲さんの一発が止められたのはかなり痛い。
ここで1点返して、最終回で逆転か延長で打ち崩して勝つんだと思ってましたが、まじめに2点差のこの状況からどうやって進めていくのか見えない。

逆に守備のほうは丹波さんがマウンドから降りましたが、流れ的には悪くない感じなので沢村が主人公らしく何とか抑えてくれるはず。
となると7番から始まる8回表は3者凡退にして、1番から始まる9回表で同点or逆転コースかな。
でも試合前に稲実の2番手の存在も明かしてたし、成宮も若干不調気味だったことを考えると・・・。
いろんな要素がありすぎて先の展開が楽しみです。

「FAIRY TAIL」
ネタがばれて、一方通行(アクセラレータ)の劣化にしか見えなくなったミッドナイトはエルザに瞬殺。
これにより六魔将軍が一人やられていくごとに封印が解けていったブレインの裏人格・ゼロが復活しナツ、グレイ、ルーシィをボッコボコに。
そんな状況の中、魔導爆撃艇天馬という出てきて速攻で破壊された船がでてきたりとか、ホスト3人集の脇役レンとイヴが空気と雪魔法の使い手だったことが判明したりとか決着に向けて着々と準備が進んでおります。

六魔将軍編も残すところナツVSゼロ位しか残ってませんがナツのボロボロぶりとゼロがまだ力を見せていないのでどうやって決着つけるのか。
ダメな子・ジークと天空の滅竜魔導師・ウェンディ辺りが鍵を握ってそうでどうなのか。

「ベイビーステップ」
なんか読んでるマンガがラブってコメる率が高くなっている今日この頃ですが、マーシャが抜けたのはいたいなぁ。
まさかのラブコメパートに行くんかと思ったら、普通におあずけでしたね。

で、タクマとの試合編。
というよりプロと今のエーちゃん自身がどの程度はなれているかを見るためなんだけど、相手が悪すぎる。
コントロールタイプのエーちゃんのボールを選んで打ってきてるため、遂にブレイクされちゃいました。
これもサービスゲームは絶対に落とさないという自身から来るものなんだけど、対するエーちゃんはコントロール以外特に武器がなし。
そのコントロールもまだ不安定だし、どうやって打破するのか。
やっぱ試合はサーブから始まるので、サーブが重要になってくる気がする。

「ヤンキー君とメガネちゃん」
遂にNOメガネNO三つ編みの花さんの時代が到来。
何も知らない紋白高校の生徒達が大騒ぎする中、あの足立花が2年半ぶりに姿を現したと近隣のヤンキー高校も盛り上がる。
そして舞台は揚羽高校に移り、あの練馬率いる四天王戦へ。
練馬強かったのね。

そして大ボス足立葉。
花さんの弟ってのはわかったけど双子の弟?
舎弟が「3年の品川」って言ってたのからするに、1年か2年っぽいような気もするけどどうだろ。
花さん自身は家を離れて祖母と二人暮らしですが、実家はヤクザとも繋がってるっぽいので、ここで弟を片付けても花さんちの家庭事情編突入は避けられないでしょう。
果たして花さんはこれをどう解決するのだろうか。

「エデンの檻」
なんだかんだでやっぱり主人公がリーダーになり、それに伴いサービス率がはね上がる。
順位のほうは何となく安定してるように見えますが、パンチラ一つにもToLOVEるを彷彿させる感じです。
「GE」が何気にそういったシーンを取り入れているので負けじと切磋琢磨してくれると読者としては嬉しい限りです。

「GE~グッドエンディング~」
晶先輩があんまり好きじゃないんですが、黒川とのデート話は面白かった。
そして新キャラエリちゃんも何気にい感じだし、良い流れになってきた。

「ブラッディ・マンディ2」
なんか数年後なのに裏で既に始まっててなんだかなぁって感じ。
打ち切られない程度に連載して終わりそう。

「シバトラ」
尻すぼみ感が否めない。
ドラマ化したんだからキチンと終わらせてあげればよかったのにと思う。

今のところの打ち切り候補は「第九征空騎兵師團」「ティジクン」「課長令嬢」の3つかな。
「課長令嬢」ははじめこそよかったけど、なんかマンネリと言うわけじゃないけどイマイチ盛り上がらない。
正直週刊向けじゃないのかも。
新しい振り回しキャラとして妹を投入したけど、イマイチな感じ。
正直「だぶるじぇい」の方が安定感みたいなのがあるから、打ち切られるのであれば「課長令嬢」の方が先かもしれない。
ただ「だぶるじぇい」もむろみさんには負けるので、なんともいえない。

「生徒会役員共」と「波打際のむろみさん」を残して、「だぶるじぇい」を別冊マガジンに、「課長令嬢」をマガスペに移籍させたほうが、合ってる気がする。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。