スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!第248話 金のカミと銀のカミ

王玉の破壊か譲渡かの選択からイメージして出てきたのイソップ物語の「金の斧」。
斧を落とした男をハヤテとした場合、ハヤテが選ぶのは金の髪(王玉を渡す=アテネ)か、銀の髪(王玉の破壊=伊澄さん)か、はたまたハヤテの意思か。

ハヤテのごとく!第248話「彼女の選択」の感想。

銀髪化
上巻を使い鷺ノ宮家の秘術「強制転移の法」を使い、力を使いすぎて髪が白くなった伊澄さん。
やっぱり黒髪の方が良いな。


で、そんなことより伊澄さんと咲夜のお風呂トーク。
サービス248

咲夜の「伊澄さんの神世七夜が効けへん相手・・・初めて見たわ・・・」と言う台詞から、以前にも神世七夜を使った、それも咲夜の前でということがわかります。
恐らく家業の妖怪退治の類でのことでしょうが、次の伊澄さんの台詞、「上巻の術が破られたの・・・私も初めてだったわ・・・」では、咲夜の前ではないにしろ、複数回、それも神世七夜と同程度の強さを持つ「別天津神」と最終奥義の「大神」も使ったことがあることが分かります。

何故あんなものを、それも最終奥義まで使う必要があったのか?
ここら辺は恐らく、帝やアテネ達から王族の庭城への道を奪った者が関係してるんじゃないかなぁ、と。
で、行く行くはそいつを倒すためにアテネ達と伊澄さんが協力するような流れに持っていって、またバトル展開へと繋がるんじゃないかと予想。

で、もう一つ気になった点が。
咲夜のポジションは一体何なの?
本編でも何回か妖怪退治に同行してますし、今回の台詞から伊澄さんの力も大方理解してるっぽい。
けど、咲夜自信にはこれといった力はなさそう、というか絶対ないと思う。
実はこんな能力が使えましたとか、今更感があるし、あったとしてももう邪魔以外の何者でもない。
となると単に話を進めやすくするだけのリアクション、解説、エロ(おっぱい)要員って感じなんだろうか。


そして伊澄さんの考察によるアテネについて。
アテネの力と繋がることによって無限に力を供給され、恐ろしく強化されていると考えてるわけなんですが、その力とは一体何なのか?
正直憎悪が一番しっくりくるんですが、力を最大限まで引き上げるなんらかの能力、つまり王族の庭城で使っていた神さまの真似事、ハヤテの歪みや淀みを矯正したあれを指すとなると、なんな違和感を感じます。

で、何故アテネに英霊が取り憑いているのか?
10年前のハヤテとのいざこざの際、或いはそれより前から潜んでいたものが、ヒナの一言で具現化した、と。
そんでこれを知ったヒナが責任を感じ晴れて戦闘員になる感じなんだろうな、先週のようなバトル展開が必要な流れになるのなら。


また、アテネと英霊の共通の目的がオリジナルの「王玉を手に入れる」ことなわけなんですが、何故英霊も王玉を必要とするのか?
で、そのあとの「石を手に入れる」のが目的の人に、石を渡して返してもらうという発想が出てくる流れの理解に苦しんだんですが、何れにせよ、王玉を破壊するのか否かの選択を強いられるハヤテ。
力を使いすぎた伊澄さんも風呂に入って、ちょっとゆっくりしただけで髪の色が戻ったのである程度の力は使えるのでしょう。

まぁそんなことよりも、いつのまにか少年漫画らしく、世界の危機がかかわるまで話が大きくなっていたことに驚きました。
関連記事

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハヤテのごとく! 248話 彼女の選択

アーたんの攻撃から辛くも逃げ切ったハヤテら。しかしあの強さは半端ではなさそうですね、あのまま戦っても勝てたかどうかも怪しいもの…。...

原作第248話~彼女の選択~

消えた。マキナが蛇となった後に。 ・・・どこかに着いた、それは果たして何処なのだろうか。 第248話「彼女の選択」 さて、今日は...

ハヤテ第248話「彼女の選択」の感想

ブログ名を「無意識」や「明朗」「純真」「お人好し」とか、から変更しました。 リンクしてくださってる方は修正をよろしくお願いします。 ...

一難去ってまた一難 第248話「彼女の選択」

こんばんは、とろんべであります♪ まずは謝罪から。 えっとですねー・・・本日公開予定のハヤテ誕生日SSの件なのですが、予約投稿にしたは...

ハヤテのごとく! 第248話「彼女の選択」感想

だってぬれるのは嫌なんだもん。 イルカと伊澄の仲はまだ続いていたのね。

ハヤテのごとく! 第248話「彼女の選択」

「溺れてへんかったらあぱあぱ言うか―――!!」  あぱあぱいって慌ててる咲夜がか

ハヤテのごとく!第248話「彼女の選択」感想

みやが好きです。 「この青空に約束を――」の六条宮穂のことが大好きです。 具体的には、白く輝くお嬢様カットとか、主人公いじられた時...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。