スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!第250話 アテネ買い出し紀行

中3だった自分は大学2年生に・・・。

ハヤテのごとく!第250話「終わる日の始まり」の感想。

なんかスッゲー短いと思ったら、今回の第250話、1号の251話、2・3合併号の252話、4・5合併号の253話の計4話で1つのまとまりだかららしいです。
何故大掃除シーズンに雑誌を取っといてね♪
という無謀なことを・・・。
※自分は1~2クール分溜まったら捨ててます。

さて、今回の「終わる日の始まり」というタイトルなんですが、意味深で良いですね。
旅行最終日という意味での終わる日
あるいはこのナギやマリアさん、ヒナやハムたちと平穏に過ごしていた
日常との別れという意味での終わる日
前者はナギを選んだ結果、石を守り抜くコースですね。
後者はアテネ救出失敗ルート、というかバッドエンド。
少年漫画的王道で行けばアテネを助けて、ナギも遺産相続できてめでたしめでたしなんだろうけど・・・。

個人的には昨日書いた妄想が最近のお気に入りだったりします。
ハヤテが「シャーマンキング」でリゼルグが突如葉たちの前から消えたようにハヤテが消え、セルゲームのような王玉争奪戦をはじめれば、姫神君や、愛歌さんの許婚を結構ナチュラルに登場&活躍させられてると思うんですけどね。
それに新学期になって東宮君出てきたじゃないですか。
で、その執事の野々原がイギリスに執事留学に行ったのも全てこの王玉争奪戦のフラグ。
当然王玉=三千院家の遺産相続の権利である以上、お金が絡んでいるのでヒムロ&タイガ坊ちゃんや、雪路&薫先生、シスターも参加できます。
そうなると一流の執事が持つ超必殺技の設定も活かせるしなかなか良いんじゃないかなぁと。

尚且つ金あるところにこの親あり?かはわかりませんが、
ハヤテの両親も参加させることができ、同時にハヤテ兄の参加も可能。

まぁこんなリボーン並のシフト変換されても需要なさそうだし、何より今までの250話がこのバトル編の為の前座にするってのは目にゴミが入ってるレベル。そして頭にボールがゴシュッ!!

そんなわけでちゃんとした感想は畑先生の言うとおり第253話までを読んでからやろうと考えています。
関連記事

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハヤテのごとく! 第250話「終わる日の始まり」感想

マリアが!!派手に!!脱ぐ!!! 5周年目のスペシャルプレゼント。

ハヤテのごとく!第250話「終わる日の始まり」感想

今回のハヤテの抽選。 どれに応募しようかマジで悩む。 ↓ハヤテ感想

原作第250話~終わりの始まり~

修学旅行から帰ってきましてね、 ・・・月曜日となりましたが、感想をしてみます(5周年記念なので)。 第250話「終わる日の始まり」 ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。