スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「宙のまにまに」7巻 柏原麻実先生

11/29に紀伊國屋書店新宿本店で行われた柏原麻実先生のサイン会に行ってきました。

前回の「宙のまにまに」6巻サイン会から7ヶ月。
池袋からリア充の街新宿に場所を移し、寒空の中リア充を掻き分けて心が折れそうになりながら会場へ向かう19の秋。


いつものように整理券をとったときの話からまいります。
まずは1週間前の20日まで遡ります。
10時開店だったので30分前到着を狙ったら、乗っていた常磐線の同じ車両で急病人が出て少し停止した影響で数分の遅れが発生。
野次馬がいなければすんなり搬送できたのに・・・。
それもあってか若干遅れましたが、駅から会場まではすんなり行けたのでロスを取り戻せたかな。

配布場所待機列につき、係りの人に案内され最後尾へ。
目測で50人くらいかなぁと思っていたら、実際は60人ちょいだったということが並んでいた人により判明。
アニメ化もあってか予想よりちょっと多くてビックリ。

で、開店して整理券貰って、駅まで帰ろうとしたら迷子になったわけですよ。
店を出て駅とまるっきり反対側にあるくこと数メートルで気付いたんですが、その間に何故かくねくね曲がった為元の場所(書店)まで戻れない。
まさにこんな感じ。
090315_1905~01

その後紆余曲折ありまして何とか駅までたどり着いたんですが、平日の10時過ぎということもあり、まだ人(主にリア充)が少なかったことがせめてもの救いでした。

そして時が進んで28日。
今回は14時開始で整理番号順にサインする形式だったんですが、全部で150人いて途中休憩があったため、64番だった自分は15:25~の回でした。
なので15時ごろ新宿についたんですが、前回出た出口と違う出口に出てしまったようで、右見てもリア充、左見てもリア充というなんとも心が折れそうな状況。
「笑っていいとも!」でお馴染みのスタジオアルタが東にあるのは知っていたので、何とかリア充を掻き分けて書店へ。
町中クリスマス色がではじめていて正直心が痛い。

で、書店に着いたんですが、サイン会の会場は整理券が配られた別館のForestという場所ではなく、その隣の紀伊國屋書店新宿本店だったことに気づくのに若干時間がかかり集合時間ギリギリに会場につき、待機列に着いたら自分の前後の番号の人同士が仲良く談笑してて気まずい。
しかも64番なのに第2部の2番目だったらしくまた気まずい。

時間がギリギリだったせいかすぐにサイン会のほうも始まりました。
自分の前の方がガッツリ話していて、来る途中に撮ったマクロス電車の写真を先生に見せたりとかなり盛り上がる。
それもあってか稀に見る微妙なテンションでのぞみ、微妙な感じで終わっちゃいました。
ちなみに選んだキャラは前回と同じく姫。
例によってケータイが壊れている為画像は無し。


そんなこんなで開始5分もかからずに終わっちゃいました。
お土産にメッセージペーパーを1枚貰いました。
前回はスタッフさんがやまねこ座たんのTシャツを着てわんさかいたんですが、今日は編集さん?が2人いたくらいで少し寂しい感じでした。

次回があれば挽回したいですね。
柏原先生お疲れ様でした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。