スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機巧童子ULTIMO外伝「機巧童子ULTIMO ULATE」の感想

なんだこの違和感のある扉絵は。
思わず海原雄山のように「この扉絵を描いたのは誰だぁ!!」と叫ぶところでした。
注意してよくみると、
Original
STAN LEE
HIROYUKI TAKEI

Comic
JK
と書いてあり、今回のこの外伝には武井先生は原作側のみ(あるいはメイン)で作画は別の方っぽいです。
もし「機巧童子ULTIMO」がアニメ化されたら、作画はこんな感じになるんだろうか。

本編の方は小学5年生の大和が狭山さん達とクリスマスパーティーをするって話なんですが、
絵のせいなのか内容のせいなのかわかりませんが
ルネのヒロインっぷりがヤバイ。
大和、ルネ、狭山さん、ひばり、清瀬、秋津の男二人に女四人のはずなんだけど、
ルネが一番女の子してて、逆に秋津がただの目つきの悪い意地悪な男子になっています。

ちなみに狭山さんは可愛く描かれており、胸も増量されて、何よりミニスカ×ニーソ?が最高に素晴らしく、
メガネっ子の清瀬はこの時点で既に大和×ルネ、もしくはルネ×大和の公式が出来上がっていて、図書室で
「BとL」といういかにもな本を読む立派な腐女子で安心しました。
ただ一言だけ言いたいのはアゴに癖がつきすぎていて、なんか「生クリームでも搾ったんですか?」って
感じでそれが非常に残念でした。

内容自体は本編が次号で第1部完ですがそこまで進んで無いし、外伝ということなので付かず離れずと言うか、
特筆するのであれば大和の狭山さんに対する思いを知りながらも大和を思うルネ、25歳の時はフリーターで
小5の狭山さんに一目惚れしていたKくらいですかね。

来たる1月4日に発売されるジャンプSQ.2月号で本編が第一部完になる「機巧童子ULTIMO」。
そのままジャンプSQ.3月号からすんなり「機巧童子ULTIMO」第二部が始まるのか、それとも間が空くのか、
もしくは「シャーマンキング フラワーズ―花の時代―」を連載するのか、あるいは「重機人間ユンボル」を再連載するのか!?

武井先生の今後については以前ウルトラジャンプに掲載された「ユンボル-JUMBOR-」の感想で書いた通り、
今の連載(ウルティモ)に余裕ができたら「シャーマンキング フラワーズ―花の時代―」を連載し、
ウルティモか花の時代が終わり次第(もしくは又余裕ができたら)「重機人間ユンボル」を再連載もしくは
「ユンボル-JUMBOR-」として新連載させるという考えのままです。
ユンボル復建~「ユンボル-JUMBOR-」の感想~


武井先生はご存知の通り週刊で以前は連載していたので、月刊2本くらいなら描けると思います。
ましてや「機巧童子ULTIMO」は原作をスタン・リー先生が担当しているので、通常の月刊2本よりは多少楽なハズ。

そうなってくるとジャンプSQ.は例えウルティモがしばらく休載したとしても花の時代、もしくはユンボルが
変わりに乗ることは無いので、ウルトラジャンプに新しい連載の場所を作るのだと思います。
ウルトラジャンプであれば読み切りで「ユンボル-JUMBOR-」を載せたことがあるのでやりやすいでしょうし。

何れにせよ、ジャンプSQ.2月号で明らかになる「機巧童子ULTIMO」の今後(第二部)次第、ということになるので、
期待しながら待つことにしましょう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。