スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく17巻本編感想

まだブログをやってなかった頃の話しがメインの17巻本編感想。


第1話「法律でダメって言われても、観たい気持ちは消えない」

18禁のお話。コンビニでバイトしてたときはよく中学生がヤンマガを裏返しでも
って来たり、ジャンプの下に隠して買ったりしていました。当然渡すときは丁寧
に表が見えるようにするんですけどね。
そんな俺はとらで同人を買うときはだいたい年齢確認を要求されるので免許証が
必要になります。とらもメロンみたいにしてほしいです。


第2話「人生に必要な人とはだいたい出会うようにできている」

この巻の代名詞でもあるお話。4コマであやうくクビになりそうだった巻田&国枝
コンビから始まるこの回。もしクビになったら18歳から執事をやってる国枝は高
卒で特技は執事ですとか履歴書に書くのだろうか。この二人の過去偏もみてみた
い。

そして本編。
咲夜に第一印象はつまらなさそうな顔と思われたハルさんは、きゃる~んと登場
して見事に吹かせることに成功。後に「きゃる~ん」は「ざわざわ」や「めるめ
る」と一緒に三大擬音として後世に語り継がれることでしょう。
そして客にコーヒーと紅茶と笑顔の3択をせまります。是非ともそのポジションを
交換してほしいところです。笑顔でもいいのですがいじめられて困ってる顔の方
が好きなのでそっちを注文したいです。
そしてテキパキと仕事をこなすハルさんを見てもまだツンツンしてる咲夜と一緒
にシューティングをするハルさん。自覚なしでマンガ等のセリフが出てくるのは
とても訓練されたオタクです。正直悪いクセどころではない気がします。
そんなこんなでハルさんは地球の平和を守りついでに、関西人の咲夜ですらつい
ていけないほどハイレベルなギャグまで披露します。失礼しました!!と言ってい
る時の表情がとても気になります。

次回はメイドで出番がありますように。


第3話「仮面の下の涙も汗も、ヒーローだから見せられない」

俺、実はポニーテール萌えなんだっていうお話。
そういうのは恥ずかしいんだ。と思う愛歌さんが少し照れてるのが気になります
。どんな妄想をしたのでしょう。
そしてみんなでヒナいじめ。愛歌さんは本当にいいキャラだと思います。
この劇の関係者の「なるほど!!」とか「ブル―――!!」がなんかよかった。
結局揉まれ損で最後までいじられ役だったヒナには今後も頑張ってもらいたい(い
じられ役的な意味で)。


第4話「それは、光で時を切り取る機械」

霊がみえるやつに悪いやつはいない、と言うお話。
少し前に心理学でカメラと目の違いをやりました。
カメラは全然興味ないのでネタがさっぱり分からなかった回。唯一わかったのは
ハルさんはやっぱりかわいいということ。


第5話「THE END OF THE WORLD①君が望んだ三千世界」

園長若くない?ってお話。
この話しからアーたん偏が始まります。
幼稚園で他の子がちゃんと制服?を着て鞄を持っているなか一人だけ私服に手ぶ
らというスタイルのハヤテ。
大人の親指の関節一つ分の大きさのアメを噛み砕くハヤテの歯はとても丈夫です
。月謝袋を盗ったハヤテ父の行動に走り去ったハヤテの心は折れたようです。心
が折れたら形状気力合金的にも負けです。
最後にこの星で最も偉大な女神の名前を持つアーたんが登場して次回に続きます



第6話「THE END OF THE WORLD②神さまが棲むという城」

愛は叫ばないけど世界の中心のお話。
いつのまにか世界の中心に来ていたハヤテ。なんと1話ですでに出ていたお城が登
場。このぐらいでも尾田先生なら平気でやってそうなわけなんですが、まぁそれはおいといて。
てかキスしたときにアホ毛もちょうどくっついてたのがお面白かった。


第7話「THE END OF THE WORLD③天照の箱庭」

矯正してあげてもいいって言うお話。
ほけっがかわいかった。
そして矯正してもらい、お掃除テクニックをみにつけたハヤテ。
というか帝も神様の真似事ができるのでしょうか。


第8話「THE END OF THE WORLD④世界に届く声で」

世界の中心でアーたんと叫んだけもののお話。
グーグルのストリートビューに匹敵する魔法の鏡が登場。
鏡にロリアさんが映ってさぁ大変。場所はミコノス島でしょうか。
「は!?」のときのアーたんの目が良かった。
どっからどーみてもハヤテにデレデレしてとか言ってるアーたんが一番デレデレしてました。


第9話「THE END OF THE WORLD⑤終わりへの予兆」

アーたんが天音 詩温だったというお話。
この話で一番大事なところでもあるハヤテの母の登場シーン。ハヤテの母ということは背景は現在のハヤテ家ということでしょうか。そうなってくると第一話で出てきた感じの家には不釣合いなキッチンです。まぁ引っ越した説もありますが、それにしてもこのキッチンはなかなかだと思います。そう考えるともしかしたらハヤテの親はギャンブルでお金がなくなったわけではないような気もしてきます。
そして場所は変わり、ロリ泉の登場へ。


第10話「THE END OF THE WORLD⑥力への意思」

これがあのラッキー・・・だと・・・っていうお話。
このなんとかハイツにあのキッチンがついてるとは思えないです。アレはハヤテ
の願望なのだろうか。


第11話「THE END OF THE WORLD⑦左手に愛を誓い」

この頃の虎鉄はモテたのだろうかと言うお話。
そしてまた城から出てきているハヤテ。
プレゼントなのだがいい加減にしなさいにしか見えない。


長かったアーたん編も次の巻で終わります。まぁそんなことよりもハルさん編の
方が大事ですが。200話からG.W編に入ることを願っています。

関連記事

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。