スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!第261話 いちゃいちゃいちゃいちゃ

「イチャイチャ」より「いちゃいちゃ」のほうが好き。
多分いちゃいちゃレールガンのせい。

ハヤテのごとく!第261話「イチャイチャイチャイチャ」の感想。

うちは基本的に「チラシの裏」と「あるあr・・・ねぇよw」で構成されているハズなんですが、

ラストに何があるんだろう。
花火はもう使っちゃったからそれに似通ったものは無いだろうけど、ミダスがアテネから離れて消滅する様子が
外から見たら流れ星みたいに見えるとか・・・はないか。

ハヤテのごとく!第259話 Climax Jump

光の雨
あるあr・・・ねぇyあったよ!
夜景、花火、流星群ときて次はどういった締め方を見せてくるんでしょうか。
季節は春から梅雨に向かおうとしていますが…。
てかミダスさんはほんとに消滅しちゃったのね。

てか話し戻るけど今回のBSによると
最初はもう少し真面目なサブタイトルを付ける予定だったのです。
自分でも思いついた時に「いやいや、さすがにこのサブタイトルはねーよ」って感じで。
しかし自分の中の誰かが言うのです。
「いーや、これしかない。これ以外のサブタイトルなんかない」
って。
なのでこういう身も蓋もないサブタイトルになりましたとさ。
でも描いてて楽しかったです☆

という経緯があって今回の「イチャイチャイチャイチャ」になったらしい。
でも、自分を含め少なからず前回のBSの
なんだかんだで来週のサブタイトルにこの二巻分近い話の全てが
集約されているような気がします。

を受けて、今回のタイトルを見た人もいるわけで。
でも実際「イチャ×4」も悪くは無かったし、そういった方向に考えが及ばなかった自分がいけないのだけれど。
こういうのをバックステージの弊害というのだろうか。

よし。
気を取り直してアテネでニヤニヤしよう。
今週の見所といえば、何を隠そうアテネですよ。
王玉?ゆっきゅん?そんなのは後ですよ。

ミダスが消え、ついでにヒーローと伊澄さんが空気を読んで消え、二人っきりになったアテネとハヤテ。
大胆なのは相変わらずなようで。
2人っきりなのを良いことに、ジト目で攻めるアテネを攻めたい・・・。

で、今回何より注目するべきところは
「この10年で女性としての色々な部分はちゃんと大きくなっていますわ!!」
とムネが大きいことを自覚しつつ、それを誇っているえっちな点ではなく、
ビスビス
アホ毛が良い仕事をしている点。
別荘の地下に落ちたときに、伊澄さんが付けてたウサ耳も同じようにビスビスしてましたが、
初めてアホ毛でそれが行われました。
ここで終わりなら別に取り上げるようなことでもなかったんですが、そのあとの
ふいーん
ハヤテを問い詰めてる際に、ふい~んふい~んしてるアホ毛がいとをかし
アホ毛によってアテネの気持ちが表すというありきたりですが、故に王道でもあり、今回のアテネと
非常にあっていてとても良かったと思います。
更に幸か不幸かアホ毛持ちがアテネくらいしかいないので、これを使えるのはアテネの特権ということになります
が、アテネがナギやヒナたちと絡むことになればアホ毛どころじゃないだろうし、恋敵としてならおっぱいキャラ
になりそうなのが少し残念。
アホ毛に幸あれ。


で、王玉関連について。
まずはミダスに取り憑かれていたアテネから。
去年の末から少しずつおかしくなったというアテネ。
切られた腕が回復し、準備が整ったのがその頃なんでしょう。
ということは切られたのは、ここ数年の出来事なんでしょうかね。
でも自分が何をしていたのかはあまり覚えてない(知らない)ってのはちょっと腑に落ちないんですけどね。

そしてまさかの王族の力を持ち出した犯人がゆっきゅんと言う事実。
城への入り口を見つけ、城の仕組みに精通し罠にも誘惑にも引っかからずに王族の力を持ち出したってのは
天然であるが故に、誰からも愛されるが故にってところが大きいんでしょう。

来週にはハヤテが王玉を持たずには入れた理由など、ある程度考察妄想向きの内容になりそうなので
今週は自重しておきます。

それにしてもこのゆっきゅん、実にノリノリである。
ノリノリ
関連記事

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハヤテのごとく!261話「イチャイチャイチャイチャ」

崩れ落ちる英霊―――決着が遂に・・・!! 261話「この星空に約束を」 どうも、彗星です。 いやぁ、テストも近づくにつれ私のブログ更新率...

不覚にもサブタイトルに吹いた。 第261話「イチャイチャイチャイチャ」

こんばんは、とろんべであります♪ ついさっき(午後8時過ぎ)、修学旅行へ行っていた友人がお土産を持ってきてくれました。 北海道へ行っ...

第261話「イチャイチャイチャイチャ」

こんばんは。けんむろです。 今日は待ちに待った水曜日。 早速ハヤテ感想へまいりましょう。 激しい爆発から始まった、今週のハヤテの...

原作第259話~イチャイチャイチャイチャ~

自分の手でアテネを救いだしたハヤテ。 悪魔は消し飛び、アテネとハヤテは・・・。 第259話「イチャイチャイチャイチャ」 ヒナギク...

ハヤテのごとく!第261話「イチャイチャイチャイチャ」感想

EMOTION the Best うた∽かた DVD-BOX(2010/02/23)本多陽子浅野真澄商品詳細を見る 昨日、出たことを知って、昨日、Amazonで注文しました。 その間、約5...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

今回はニヤニヤな展開でしたね。
でも、一番びっくりしたのが王族の力を持ち出したのがゆっきゅんだったこと。
と、いうか今さらですが王族の力ってなんなんですか?
どこかで出てましたっけ?忘れてるだけだと思いますが。

今週の金曜日から学年末のテストなんですよ。
PC見てる場合じゃないんですけどね^^勉強しろよっていうのはナシでw

No title

>銀竜さん

こんいちは。

>今回はニヤニヤな展開でしたね。

やばかったですね。
いま人気投票やればナギとマリアさんくらいなら抜ける気がします。

>でも、一番びっくりしたのが王族の力を持ち出したのがゆっきゅんだったこと。
>と、いうか今さらですが王族の力ってなんなんですか?
>どこかで出てましたっけ?忘れてるだけだと思いますが。

ゆっきゅんは予想も妄想もして無かったですね。
王族の力は特に出ていないと思うんですが、帝やアテネがあそこまで手に
入れたいものということは、死者すら復活させるほどの力なのかなぁ、と。

個人的には執事コメディなので、それは帝たちの勘違いで実は…
みたいな展開でいいと思うんですけどね。
で、最後はみんな笑顔で(暫定)最終回という流れ。

Hayate the combat butlerを重視するなら、その力でハヤテが強大な敵を倒す
ために使うみたいな感じ?
例えばハヤテ父とかに。

何れにせよ、最後は王族の力をハヤテが使う形になんじゃないかなぁ、と。
主人公だし。

>今週の金曜日から学年末のテストなんですよ。
>PC見てる場合じゃないんですけどね^^勉強しろよっていうのはナシでw

自分はニコニコで作業用聴きながらやるタイプなんで、必然的にPCの目の前に
いるし、PCの電源はついてるしで、勉強する気あるの?って状況ですよ。
テストはね、自分のノートを信じるしかないですね。
プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。