スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エア・ギア Trick:269の感想

エア・ギア28巻が4/16(金)発売予定。

よし、本編。
みんな(小烏丸の5人とアイオーン)で南のおじさんが操縦する音速機に乗り、逆に1機だけで
カーネルサンダースに到着。
すぐさまアイオーン(カズ君も?)の時で姿を消し、兵隊シカトで宙まで一直線。

まずはイッキが挨拶代わりの一発をかまそうとしたところで、アギトがキバでそれを阻止。
よくみると宙の周りに張り巡らされてるワイヤー。
実はそのワイヤーを利用して脳内α電磁波で自分を宙だと認識させ、ワイヤーの網にかかるのを
待っていた雷の王の鵺。

大暮先生なら最初っから宙出すくらいのことはしてもおかしくないので、普通に騙されましたね。
NARUTOの読み込みが足りないのも原因か。
鵺もジェネシス側だからどこかで出てくるとは思っていたけど、こんなに早いとは…とも思うけど、
鵺以外でわかってる空母組は、全員宙が連れてきたメンバーだからハブられるのは当たり前か。

これは梶君フラグが立・・・たないか。


で、そんな鵺からリカ姉が空母の核、ファクトリーで言う大撥条にいると教えられる。
その情報に免じて鵺に空を裏切って仲間になれとイッキがKY発言をするも、
「俺は強い方に・・・・勝つ方につく
テメェじゃ空の重さは支えきれねぇよ 嵐の王」

と、あっさり断られる。

鵺が空側についている理由は、自分と同じ第2世代の重力子(グラビティ・チルドレン)であるメンバーの
子供達のために、空の『重力子たちの住みやすい世界を作る』という考えに賛同して、子供たちのために
未だにジェネシス側にいるんだと思ってたけど、「空の重さは…」ってあたりを踏まえるとそれだけじゃないのか?


そしていきなり本気モードの鵺。
妖怪大戦争と超電磁の網を駆使する相手にどう戦うのかが問題になるわけだが・・・。
後々のことを考えるとなるべく主力メンバーは残しておきたいだろうし、かといって後回しにして空母の中で
戦うとなると、せまい方がワイヤーが有利に働きそうで・・・。
でも時間が長引けば梶君が間に合うかも・・・。
まぁ梶君は冗談として超獣・宇童アキラもこっちに向かってるし、ファルコや首吊り男(ハングドマン)も
応援に駆けつけるので、結局来週の展開次第か。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。