スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハルさんとラーメン

かの有名なマリー・アントワネットはこう言いました。
(出番が無くて)ネタが無ければ、(自分で)ネタを作れば良いじゃない。

と言うわけで、唐突なネタ回。
バレンタイン(すっかり忘れてた)とか、3月3日のヒナ祭り祭りは、ウチとは関係ないですからね。
関係ないからこそネタがないんですが。
で、何をやろうか考えた結果、「せっかく携帯を買い換えてカメラが使えるんだから、画像を使ったものにしよう
ということで…
CUP NOODLE
ドン!
どう見てもカップラーメンです、本当にありがとうございました。

このカップラーメンで何をやるのかというと、バックステージVol.270Vol.271の2週によって繰り広げられた
ラーメンのリゾット化計画に挑戦してみます。
要するにカップラーメンにお湯入れて3分以上待って食べるだけなんですけどね

多分今日は何やってもヒナファンに勝てないので、わりとフリーダムです。

それでは早速実験の方へ。
1、まずは普通にカップラーメンを作る。
3分
お湯を入れて3分経った状態。
普通です。

2、待つ。
10分
更に7分待って、お湯を入れてから10分が経過した状態。
明らかにスープが減って、麺からやる気が感じられない。
ですが、これを食べるのが今日の目的であり、これが今日の昼食なので食わず嫌いなどしてられません。

3、実食。
リゾット…だと…
なんだかんだで10分どころか余裕で15分近くたっていたせいか、上のほうが乾いてる。
でも麺の方は、もともと固いほうじゃないからそこまで違和感はありませんし、まずくは無い。(≠美味しい)
ただ下のほうはスープをどんどん吸って重くなるし、リゾット感は微塵も感じられませんでしたが。
ちなみにリゾット感(=お米感)をだそうと、柔らかくなった麺をグチャグチャっと掻き混ぜてみましたが、
そのままの時よりは出たかな、と。
ちなみに画像はグロ中尉ではないけど、食べて量が減っちゃったので、今回は無しです。

と言うわけで、ラーメンリゾット化計画だったんですが、どうでしょうか。
個人的には想定の範囲内レベルだったのが残念でしたが、カップラーメンでこういった食べ方をするなら
カップヌードルが一番適していると思われます。


さて、ここからが本番。
そもそもラーメンというのはハルさんが苦手なものです。
4コマでもハヤテが指摘していますし。
てか何故ハヤテがそれを知っているんだ。

ラーメンが苦手といわれて思い浮かぶ理由はメガネが曇ると猫舌のツートップだと思うんですが、
両者とも冷ませばラーメンの味は落ちますが解決します。
なのでハルさんが苦手な理由もそこだと思ったんですが、今回の4コマで
「このふやかしてやわらか~くなったラーメンはリゾットみたいで美味しいんだ」という
ラーメンが柔らかくないから美味しくない、だから苦手なんだとも取れる発言が。
ハルさんにとってこのリゾット風ラーメンはハートを付けるほどお気に入りのよう。

でもラーメンってお湯かけて食べるものだし、硬いなんてことは…まさか!
カップラーメンにお湯をかけずに食べるしかない程貧乏だったとか!?
いやいやちょっと待てよ、と。
そんなわけは無いだろう、と。

でも一つ二つしかないプロフィールの苦手なものにわざわざ書くくらいだから、何かしら意味はあるはずだし、
何気に麺類に重きを置いているこの作品において、いつか必要になってくる要素だからわざわざ書いたハズ。
いや、正直ラーメンが重要になるなんてなかなか無いから、実際なんもないと思うけど、それでもファンとしては
何かあると思いたいのよ。

予想以上にグダグダっと長くなってきたんでここら変で終わりますが、結局何が言いたかったのかと言うと、
ヒナ誕生日おめでとう!
関連記事

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。