スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!第264話 Time after time~風吹く街で~

今日の前置きは話題になっている23巻&24巻サービスパックに触れようと思ったら、予想以上に長くなって
しまい、前置きではなくメインにしようと感想と分けました。
ハヤテのごとく!23巻&24巻サービスパックについて

なので早速参りましょう。
ハヤテのごとく!第264話「鐘の音は未来に響く」の感想。

さて、どういう順番で触れていこう。
とりあえずハヤテ兄のイクサは正直どうかと思ったけど、ハヤテが
「借金取りからハヤテ(疾風)のように逃げられる強い子に育って欲しい」だから、
イクサは「借金取りと戦える強い子に育って欲しい」とか考えて付けたんだろうかなぁ、と考えたら
納得できた。
ところでイクサの漢字はなんなんだろう。

父は一瞬で○○できる的な意味で瞬とハヤテの祖父が付けたかは知りませんが、一瞬で借金を作ったり、
一瞬で息子を売ったりと、結果的に名が体を表しています。
ハヤテもとりあえず借金取りからは逃げれましたし、何よりナギ(凪)をはじめとするたくさんのキャラに
強い風が吹きました。

ここまで2人が結果論となると、イクサは借金取りと戦うという戦(いくさ)ではなく、自分達(ハヤテの両親)
が借金取りから逃げるための兵士として軍(いくさ)と付けたのかなぁ。
結果的に弱いものを悪から守るヒーロー(兵士)になってますしね。

この名前に関してですがかなり前の書きかけの記事がありまして、機会があれば完成させたいと思ってます。


で、個人的大ブームを巻き起こしているアテネのアホ毛。
最近素晴らしい活躍をしてくれています。
はわっ
「はわっ!!」っと驚くアテネと一緒にピンッと伸びるアホ毛。
デフォルメの素晴らしさと相まっていいですね。

クエスチョン
いまいち理解できないアテネの疑問をあらわしている姿は、毛の大先輩である「魔人探偵脳噛ネウロ」の
あかねちゃんを彷彿させますね。

そんなアテネのアホ毛ですが、アテネが日本にはもう帰らないそうで、かなりの期間見れなくなる可能性が
出てきました。
いや、アテネが仮に帰ってもしょっちゅう出てくるとは限らないし、なにより出てきてもアホ毛に焦点が
当たるかはわかりません。
にも係わらず、もう日本には戻らないとか言われたら絶望するしかないでしょう。
何とかならんだろうか。

ところで、来週以降の展開でアテネがもし日本に帰ることになったら、アテネはどこに行くのだろう。
というか天王州家はどこにあるのか?
練馬は約半分が三千院家なので、違うだろうけど、三千院家の特に小さいレベルでこの大きさなんだから
それ以上のものが近くにあるとなると、東京の交通網は死ぬんじゃないだろうか。


そして白桜。
白桜
白桜は外に出た後ハヤテ兄が気を失っているアテネを守るように立てていったそうですが、年齢は不明ですが
見た目5,6歳の女の子が気絶しているのに外に放置しておくとはこれいかに。
まぁすぐに誰かが発見したっぽいので、それがわかっていたからだと思いますが、ヒーロー的にどうなのよ?

で、この白桜が立っている場所が現在白皇学院が建っている場所に当たるわけなんですが、
白桜(しろさくら)→白(はく)桜(おう)→白皇となったのね。
じゃあそれと対になる黒椿はどうなんだ?と思ったけど、こくちん(黒椿)はなんか響きが微妙だったので
なかったことに。


最後にナギ。
正直この旅行辺の長さとか関係なく、十分な収穫はあったので終わっても良いと思っているんですが、
なんか今回みんなが鐘の音を聞いて旅の終わりを感じていたのに、「終わりではない」と孤軍奮闘。

確かに家に帰るまでが旅行なので、まだ明日も旅行は続きます。
けど、出番が無さ過ぎてナギのイメージがゲシュタルト崩壊したのか、なんか不自然だったし、くどかった。
ちょっとこれはやらかしたように思うんですが、果たしてどうやって締めていくのか。

次週第265話『木の芽風』に続きます。
関連記事

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハヤテのごとく!第264話「鐘の音は未来に響く」の感想

静寂から始まる第264話。 ハヤテのごとく!第264話「鐘の音は未来に響く」の感想です。

原作第264話~鐘の音は未来に響く~

ハヤテの兄のおかげで、アテネは外に出た。 外に出たアテネのその後は・・・。 第264話「鐘の音は未来に響く」 今日は近くのアニメ...

第264話「鐘の音は未来に響く」

こんばんは。けんむろです。 さて、今日は一週間ぶりの水曜日です。 早速ハヤテ感想にまいりましょう。 今週はやっと、ホテルサイドを...

ハヤテのごとく!264話「鐘の音は未来に響く」

夜が明け、G.W.も終わりを告げる。 鐘の音は、何処に響く。 【鐘を鳴らして】 どうも、彗星です。 ここで大事なお知らせ。 20~22にイ...

ハヤテのごとく!第264話「鐘の音は未来に響く」感想

アテネの口から明かされるハヤテがロイヤル・ガーデンを出てからのその後、 それはあの後、ハヤテの兄がロイヤルガーデンにたどり着き 困難...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

へぇ~イクサっていうんだ・・・イクサ?
漢字どう書くんだろう?と思いながら読んでました。
正直、パッと出てきたのが「戦」しかなくて国語力がないのでこれかなぁと思ってました。

今回はナギの出番がなさすぎて逆に気味悪かったですね。
でも、意味ありげな言葉を残していることから何か知ってる様子ですね。
そう、家に帰るまでが遠足だ!!(蹴r


No title

>銀竜さん

>へぇ~イクサっていうんだ・・・イクサ?
>漢字どう書くんだろう?と思いながら読んでました。
>正直、パッと出てきたのが「戦」しかなくて国語力がないのでこれかなぁと
>思ってました。
恐らく漢字を当てるなら「戦」だとは思うんですけどね。
でも一文字じゃなく当て字やDQNネームの可能性もまだ・・・。

>今回はナギの出番がなさすぎて逆に気味悪かったですね。
>でも、意味ありげな言葉を残していることから何か知ってる様子ですね。
なんかナギとまわりの温度差が、不協和音を生じさせそう。
でも仮にみんな笑顔のハッピーエンドだったとしても、ナギだけはしこりを
残して欲しい。
多分何事も無かったように次のシリーズが始まるんだろうけど。

>そう、家に帰るまでが遠足だ!!(蹴r
個人的にはもしハヤテがナギたちと合流しても何事もなかった場合、ナギとハヤテが
帰るシーンをピックアップして欲しい。
多分帰りは全てスルーされて、BSかどっかでヒナの帰りの飛行機を触れて終わりなきがしますが。
プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。