スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!第266話 てめぇらずっと待ってたんだろ!? 前編

てめぇらずっと待ってたんだろ!?
ハルさんの出番を消さなくてもすむ、他のキャラの敵にまわらなくてもすむ・・・そんな誰もが笑って、
誰もが望む最高なハッピーエンドってやつを。今まで待ち焦がれてたんだろ?こんな展開を・・・何の
ためにここまで歯を食いしばってきたんだ!?てめぇのその手でたった一人の女の子を助けて見せるって
誓ったんじゃねえのかよ?お前らだって主人公の方がいいだろ!?脇役なんかで満足してんじゃねえ、
命を懸けてたった一人の女の子を守りてぇんじゃないのかよ!?だったら、それは全然終わってねぇ、始
まってすらいねぇ・・・ちょっとくらい長いプロローグで絶望してんじゃねぇよ!手を伸ばせば届くんだ!
いい加減に始めようぜ、畑先生!!


とりあえず感想の前に触れておくことが。
講談社に移籍して「さよなら絶望先生」を描いている久米田先生が、この度「かってに改蔵」の新装版
出版記念なのかわかりませんが、数年ぶりにサンデーのまんが家バックステージに帰ってきました。
これにより計らずとも久米田、畑の師弟による同時BS更新が数年ぶりに実現しました。
またこんな日が来るとは思ってもいなかったので、驚きましたね。
いつまで続くかわかりませんが、楽しみが増えました。

そしてもう一つ。
やっと公開されたハヤテのごとく!23巻&24巻の表紙について触れておきます。
公開された表紙

この前のBSで
表紙は総勢14名による
二冊そろえると二つの絵が一つに繋がる絵になっています。

って言ってたんですが、俺の目が節穴なせいかどうも13人しか見つからない。
23巻の方にアテネ、ヒナ、ハム、伊澄、咲夜がいて、24巻のほうにハヤテ、ナギ、マリアさん、
泉、美希、理沙、愛歌さん、銀華さんが確認できたんですがあと一人もといハルさんが見つからない

それにしても今回の表紙は繋がるありきでのデザインですね。
てか愛歌さん水着なのに隠れてるから全く関係ないし、それ以前に愛歌さんに水着が関係ない。
いや、そんなことよりもハルさんですよハルさん。
確かに今回の旅行編に絡みはありませんでしたし、出番がないのは仕方がない。
けど諦められきれないじゃないですか。
だから必死で探したんですけどやっぱりいない。
それどころか14人目が見つからない。
実はカバー裏で出番がないことをネタにするハルさん(もしくはクラウス、神様あたり)が14人目なんてことも?
なんにしろ表紙だけでも公開されてよかったです。


それでは感想参ります。
ハヤテのごとく!第266話「そして笑顔になる」の感想。

遂に帰国することになった一同。
てめぇらずっと待ってたんd・・・。
いつぶりの日本だろうか。
残り少ない海外を満喫する一同は海ではしゃいだり、砂浜でユニコーンガンダム(UC&デストロイ)を作ったりと
それぞれ思い思いに過ごします。

そんななかヒナがハヤテにあのあとアテネとどうなったのかを聞いたのは個人的に結構驚いて、ヒナも積極的に
なったんだなぁ、と。
ハヤテは愛想尽かされてフラれたと言ってましたが、アテネが日本に帰ってこないことも含めてでしょう。
しかしアテネは帰ってくるつもりらしいので、ここのやり取りはいい方向に働くんじゃないだろうか。
学校行ったら何故かアテネがいて~みたいな感じで。

一方またもやペン太に帽子を持ってかれるナギ。
そこでアテネと遭遇し、帽子を取り戻してもらうんですが、このやり取りは秀逸でしたね。
アテネ「大事な帽子なんでしょ?」
ナギ「あ…はい… ありがとう…ございます。」
アテネ「いいえ。お礼を言わなきゃいけないのは私の方だから。」

ナギ「へ?」
アテネ「本当にありがとう。だから今日はそれ、お返ししておくわ。
でも…次はわからないわよ?



帽子のお礼を言うナギに対し、「お礼を言わなくちゃいけないのは私」というここ最近の展開を指していて、
「だから今日はそれ、お返ししておくわ」の「それ」はナギにとっては「帽子」ですが、アテネにとっては
「ハヤテ」を指していて、今回はとりあえず引くことを比喩しています。
そして、帽子を取り戻してくれたのにお礼まで言われるのかわからないナギに、「でも…次はわからないわよ?」
ライバル宣言
と、まだハヤテは諦めていないと言うアピールまでして、そしてそのあとの
「そう…じゃあしようがないわね。だったら日本に・・・帰らなくてはね?」と実にノリノリのアテネ。
帰国決定
注目すべき点は、アテネの左手薬指にナギにあげた空箱に収まっていたハズの指輪がある点ですね。

先週までの流れではアテネの退場は言わば必然だったわけで、アホ毛と言う新たな魅力が開花した矢先、
自分もかなりショックだったんだけど、まさかの残留。
そして今週はこの展開でしょ。
アテネファンはズルイなぁ。
まぁ何はともあれ、アテネの出番を消さなくてもすむ、アテネファンの敵にまわらなくてもすむ・・・
そんな誰もが笑って、 誰もが望む最高なハッピーエンドってやつですかね。

てか伏字云々よりマックよりモスのがウマイとかって言っていいんだろうか。


そしていよいよ帰国の時。
既に死んでいるヒナをはじめみんなで仲良く楽しかった思い出とともに、三千院家のプライベートジェットに
乗って帰ります。
そこにクラウスのお土産はありませんが。
で、久しぶりに扉ページを移動させる技法で海外編が本当に終了。
長かったですが実際に終わってみるとみじか・・・くはないか。
次の長編シリーズはなんだろうか?それにはハルさんが絡めるだろうか?と、今から楽しみにしておきます。


よし、本編。
今週は前半の流れが個人的には特に文句も無く、大変満足のいく内容だったので、いつもなら前半は飾りです
と言ってるところですが、今回は2話同時掲載されてる感じでした。
そんなわけで裏266話の感想。

ハルさんが最後に本誌に登場したのって覚えているでしょうか?
そうです人気投票の回ですね。
では、その人気投票の回っていつやってたか覚えているでしょうか?
そうです2009年4月1日です。
ちょうど1年前なんですよ。
ほんっとうに長かった・・・。
冒頭のあれはコピペを修正したものですが、
てめぇらずっと待ってたんだろ!?
ハルさんの出番を消さなくてもすむ、他のキャラの敵にまわらなくてもすむ・・・そんな誰もが笑って、
誰もが望む最高なハッピーエンドってやつを。今まで待ち焦がれてたんだろ?こんな展開を・・・何の
ためにここまで歯を食いしばってきたんだ!?てめぇのその手でたった一人の女の子を助けて見せるって
誓ったんじゃねえのかよ?お前らだって主人公の方がいいだろ!?脇役なんかで満足してんじゃねえ、
命を懸けてたった一人の女の子を守りてぇんじゃないのかよ!?だったら、それは全然終わってねぇ、始
まってすらいねぇ・・・ちょっとくらい長いプロローグで絶望してんじゃねぇよ!手を伸ばせば届くんだ!
いい加減に始めようぜ、畑先生!!

この文に自分の言いたかったことがだいたい書いてあります。

そして内容。
みんなが海外に行ってる中、アニメイトでバイトをしていたかと思えば、同人即売会に一人で行ったり
と何気に休みを満喫していました。
てか、一人で即売会に行くのって普通だよ・・・ね?(自分はいつも一人でフラフラ行くタイプです)
そこでハルさんが出会った一人の同人サークルの少女が畑先生曰く、ただのモブキャラではなく、新キャラ
らしいのですが、果たしてどんなキャラなのか。

いろいろ書きたいことはあるんですが、ここに至るのに予想以上に長くなったので、ハルさんとこの新キャラに
ついてはあとで別記事にします。
そんなわけで第266話の感想でした。
関連記事

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

原作第266話~そして笑顔になる~

先週の話を読むと完全にアテネは日本に帰らないと思った。 ・・・でも、今回の話で前言撤回させてもらいます。 第266話「そして笑顔になる...

第266話「そして笑顔になる」

こんばんは。けんむろです。 今日は月末。 そして、水曜日。 早速ハヤテ感想にいきましょうか。 一ページ目から、サービス満点の水着シ...

終わりと始まり 第266話「そして笑顔になる」

こんばんは、とろんべであります♪ 数Bが襲ってくる・・・。 矢印(ベクトル)が刺さる・・・。 そう、数Bを習っていないのです、とろんべ...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

本当に14人いますか?
やっぱり13人しかいないですよ。やっぱり旅行参加者だったらマキナとかしか
思い浮かばないんですけど。誰なんでしょうね。

このままアテネがいなくなるのかと思っていたんですが、見事に残るんですね。
264話の時はもうアテネは見れないのか~と思っていたのに。
日本、帰るんかい!!( ̄□ ̄;)
楽しそうですよね、アテネ。





No title

>銀竜さん

こんにちは。

>本当に14人いますか?
>やっぱり13人しかいないですよ。やっぱり旅行参加者だったらマキナとかしか
>思い浮かばないんですけど。誰なんでしょうね。
俺の目が節穴なばっかりに・・・。
何度見ても13人しかいないんですが、空いているところがハヤテの足元か
伊澄、ヒナの周りくらいですかね。

>このままアテネがいなくなるのかと思っていたんですが、見事に残るんですね。
>264話の時はもうアテネは見れないのか~と思っていたのに。
>日本、帰るんかい!!( ̄□ ̄;)
>楽しそうですよね、アテネ。
でもよく考えればストーリー上仕方がないとは言え、アテネを外すとファン離れ
は確実ですからね。
今のところは学院の理事長と言うポジションだけですが、今後は色々なところに
移動できるようにジョブチェンジしてくるでしょうからそこが楽しみです。
プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。