スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!第270話 住めば都のゆかりこ荘

合併号だとネタが尽きちゃうんだけど・・・。
それより問題なのはGWは帰省するのでPCのある環境から離れてしまうという。

ハヤテのごとく!第270話「どんな建物にもオッサンにも歴史はある」の感想。

本当はクラウスとハヤテのラブゲームでもやろうと思ったの
ですが、もうおっさんを描くのが精神的に辛くなったので、
こういう話になりました。

まぁ結果として今回も男率が高くて描いてて
だんだんテンションは下がりましたが……

まぁ今週のBSからなんだけど、「長いシリーズも終わったし、この話から読むのもいいんじゃね?」
というタイトルで話を書いてからまだ日も浅いのに、こんなこと書くのは如何なものだろうか。
新規読者がどの程度増えたのかサッパリだし、その中でBS読んでるなんてのは恐らく少数派だろうけど・・・。
そもそも歴代最長の長編を繰り広げたあとに、すぐさま次のシリーズものを展開している時点でテンションが
下がってるので、無理してこの話し進めなくても・・・とも思う。
それこそ女の子だらけの1話完結を何故やらないのか。

よし本編。
若かりし頃のクラウスはイケメンってのは結構想像出来るというかありきたりですよね。
腐ってもかの大富豪である三千院家の執事なんですし。
でもゆっきゅんの執事をクラウスがやってたのにはちょっと驚いた。
全く可能性がないわけじゃないけど、今でこそ執事長なんだから昔からエリートだったのは容易に想像できたか。

それにしても師匠の「南国アイスホッケー部」をネタにするとは。
大きくなったものです。
そうは言っても弟子である畑先生も相当絵柄が(意図的な部分もあるけど)変わってますからね。
それにそれは成長と言うんだよ。
てか連載していく上で絵柄変わらないとか超少数派で、自分のスタイルが完成した人か上手いとか下手とかとは
違う領域にいる人くらいじゃね?

さて、このゆっきゅんの持ち物だった「ムラサキノヤカタ」通称ゆかりちゃんハウスでハヤテが感じた
という気配というか殺気。
さっと倒すか解決してすぐ次に行ってほしいけど、その正体は何なんだってところか。
鍵となるのは「仲良くなった金持ち」、「帝と無関係」という2点でその他細かいところでは30年以上前、
和風派等ですかね。

この金持ちがどこに繋がるのかが大きく関係するのかなぁと思ったんだが、時系列とか確認してないから
あれだけど、ハヤテ探すためにパラパラしたら最後の殺気のを偶然見てしまい、その時直感で思ったのは
姫神君でした。
で、そのあと本編読んで思ったのがミダス王みたいな英霊的な人ならざるもの。
ただそれが今まで登場した条件・設定で導き出せない。

そうなってくると人のほうが無難か。
でもこの30年というのがそもそも無理ゲーなんだよね。
だって今までその時代の話題がほぼないもん。
となるとまた新キャラだろうか。

こっからはいつもの妄想。
めんどくさい点は帝が関係ないってだけで、その人を知らないわけではないので王族の庭城関連じゃないと、
断言できない点。
時系列が不明なのであれですが、ゆっきゅんが小さい頃かくれんぼしてた時に見つけた王玉を、その金持ちに
渡してそのお礼にこの家を譲ってもらった・・・って言うのはちょっと強引すぎたか。
一応その金持ちさんが新しい王族の庭城関連に名乗りを上げる新勢力ってパターンだったんだけど、30年も前
ってことはその人もかなりの歳ですからね。

とりあえず他の展開も用意したんですよ。
例えば白皇学院の理事長の1人とか、咲夜が会う予定だった友達の親族、ジェニーの兄弟でありナギの数少ない
友人の1人の親族とか。
どれも金持ちっぽいと言う基準だけど理事長も咲夜の友人もジェニーも全部殺気の正体に繋がらない。

以上のことから今回のこれは単発のネタで流すのかな、という意見に落ち着きそうです。
関連記事

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第270話「どんな建物にもオッサンにも歴史はある」

こんばんは。けんむろです。 今日は一週間ぶりの水曜日。 早速ハヤテ感想にまいりましょう。 ハーマイオニーとクラウスの話になるのか...

うぉ、格好良いww 第270話「どんな建物にもオッサンにも歴史はある」

こんばんは、とろんべであります♪ 校外学習、非常に楽しかったですw 県内の某高専と某私立大学へ見学に行きました。 高専の感想・・・...

ハヤテのごとく!第270話「どんな建物にもオッサンにも歴史はある」感想

なんか、WEBサンデーがリニューアルしてましたね。 http://www.websunday.net/ そんなわけで、BS.vol.285「ゆかりちゃんハウス」の話ですが、田村ゆか...

原作第270話~誰にも若かりし時代はある~

2000万円の所持金を持って、家を買いにLet's Go! 色々なことがありまして、女装したハヤテはクラウスに出会いました。 第270話「どんな建物に...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。