スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のサンデー22・23合併号の感想

先週が嵐で今週がAKB48。
正直サンデーがすごい(売上的な意味でヤバイ)のか、AKB48(マガジン17号で表紙)がすごいのかわからんけど。

「はじめてのあく」
なんという神回。
正直キョーコは容姿的な意味でそこまで好きじゃなかったんですが、サラサラ黒髪ロングの桂を装備したことで、ボール球が手元でグッと曲がってストライクになりました。
しかもそれだけではなく、胸パッドも3重だ!となんだか胸が熱くなります。
普段も結構キョーコにはニヤニヤさせられるのですが、どうもボサボサ髪?がダメなようでイマイチでしたが、
今回はドストライクということで通常の3倍以上の破壊力でした。
個人的にはジローに捕まるシーンは今週一番良かったと思うんですがどうでしょうか。

最後のコマで警察なのに警察に捕まった木村の変わりにパンダのぬいぐるみがいたのがシュールで面白かった。

「國崎出雲の事情」
そういや紗英も玄衛も歌舞伎界ではエリートだったね。
普段が普段だからすっかり忘れてたけど。

公園で歌舞伎の練習という名の公開レイプを強要されるも、最後の出雲はいつにも増してノリノリだったな。
まぁそれ以上にノリノリだったのはGPSまでつけて出雲を監視して、どんなお仕置きをしようか考えてる粂寺先生
なんだが。

「怪体真書Ø」
怪体真書はやっぱり契約が必要でしたか。
気になるのは医療器具を駆使しているのは宗太郎だけど、発動しているのは桃という点。
契約してるのは桃でいいのか?

そして前回殺人剣を披露した宗太郎。
見事に有名な暗殺一族の1人だったうえに、お父さんはかなりの実力者という。
2人が出会うのはいつになるかわからないけど、その頃までには医療器具と殺人剣以外の攻撃方法ができてたり
するのだろうか。

で、遂に出たメス月雲以外の医療器具、メス星時雨。
星という名前と10本のナイフのような形から、星型の結界を相手に・・・って感じだろうか。
てか月雲のような剣だけでなく、投げナイフみたいなのも扱えるとは鳴滝一族の暗殺の実力はすごいんだな。

いつかは桃が鬼桑菜を使う展開は来るんだろうな。

「マギ」
カシムたちがいなくなったのは気になるけど、そんなことよりジュダルとアラジンの邂逅の方が気になる。
関連記事

テーマ : 週刊少年サンデー全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。