スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!23巻の感想

「23巻&24巻買いました」みたいな記事が落ち着いてきたのでこっそり更新。

表紙:言わずもがな繋がる表紙の片割れ。
アテネやヒナという主人公に匹敵するメイン級のキャラを据えることで、表紙間の差を埋めています。
そんなことより自分は白桜のなんともいえない色に驚いた。
裏表紙:咲夜&伊澄(魔力0状態)。
23巻から選ぶならこの二人が妥当なところだろうか。
背表紙:シャルナから全く関係性のないマキナへ。
てかシャルナと関係してるの文ぐらいしかいないか。

カバー裏・表紙:ナギの中の人繋がりでまさかの錬金ネタ。
使えた!!が何かシュールでよかった。
というかハルさんだって文武両道の完璧生徒会長になれるハズなんだけど。
会長はメイド様!(公式サイト)
カバー裏・裏表紙:美希ルートはゴメンなさい。
カバー裏・背表紙:なんという声オタ。

巻頭4コマ:使い捨ての道具は大抵使い切るけど、余ったらちゃんと貰って帰ります。
でも普通は撮影しないんじゃないかな。
巻末4コマ:これがカレーの弊害なのだろうか。

おまけページ:文の中の人ネタ引っ張るなぁ、というのが正直なところ。
出番がないと悩むクラウスですが、ちゃんと出番があるから頑張れ。
作者が乗り気じゃないけどね。

23巻扉:この巻で何気に一番重要なコマかもしれない。
23-2.jpg
何気ない買い物風景に見えるかもしれないけど、この500円で売られてる指輪は
どっからどうみてもアテネがハヤテに渡し、この長くなったアテネ編の引き金にもなった大切な指輪です。
23-1.jpg

この期に及んで似たようなものとかやるような畑先生ではないので100%あの指輪でしょう。
そして雰囲気、流れからして雪路がこの指輪を購入したことは言うまでもないでしょう。
これがどう絡んでくるのか、正直雪路はこっち(王族関連)側にいないほうが、良いと思うんですんなりとまでは
いかない(金銭的な意味で)までも誰かに譲られるでしょう。

以下本編の感想。
●第1話 生徒会長の二心 / 「君への想いを」
生徒会の一存2巻の生徒会の二心から。まぁそのままの意味ですよ。
●第2話 神達のみぞ知るセカイ / 「アイギスの盾」
神のみぞ知るセカイから。帝と女神(アテネ)の2人っきりの会話的な感じ。
●第3話 GIRLS NEXET DOOR / 「夜に想う」
GIRL NEXET DOORから。遂にアテネがドアを開けた的な感じだったと思う。
●第4話 スキのある男の子がスキというダジャレを言うのはダレジャ / 「スキだらけの寝顔に想う」
「スキのある女の子がスキというダジャレを言うのはダレジャ」から。そのままの展開だったので。
●第5話 愛は見返りを求めるものですよ / 「好きだけど 好きだから」
スパイラル~推理の絆~ひよののセリフから。これもそのままの展開だったから。
●第6話 花より王玉 / 「Love Me Tender」
花より団子から。再会云々より王玉を狙うアテネ(ミダス)をみて。
●第7話 絶対無敵ミダスンオー / 「最強vs無敵」
絶対無敵ライジンオーから。絶対無敵と言う響きと、ライジンオーのオーとミダス王の王的な感じ。
●第8話 とある迷子の八葉六式 / 「天涯の力」
とある魔術の禁書目録から。八葉六式はハンドソープと読みます。
●第9話 金のカミと銀のカミ / 「彼女の選択」
金の斧と銀の斧から。金髪のアテネと銀(白?)髪の伊澄さんという構図的な意味で。
●第10話 冷静と情熱のあいだ / 「究極の選択」
冷静と情熱のあいだから。冷静な咲夜と情熱の伊澄さんのあいだにいるハヤテを指して。
●第11話 アテネ買い出し紀行 / 「終わる日の始まり」
ヨコハマ買い出し紀行から。元ネタの意味より響きだけでつけてます。
関連記事

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。