スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機巧童子ULTIMO 第十六幕「時飛脚大和往来」の感想

今月19日に新創刊されるジャンプSQ19に先駆け、ジャンプNEXTが新創刊されました。
なんだかんだで休刊より創刊の方が多いので、マンガ業界の景気は良いんだろうか。

さて本編。
12世紀の平安時代に神童(ゴッドウルティモ)の「能」時空飛翔で飛んだ大和。
前回の時点では情報が少なすぎて現代の大和なのか、そもそも大和なのかすら断定できませんでしたが、
紛れも無く現代の大和でした。

機巧童子は善と悪の均衡を保つ為に全次元に1体しか存在できないため(第十三幕参照)、ウルティモは
大和を現代と過去、未来あらゆる時空を繋ぐ時次元を無事に送り届けて連れ帰ることしかできないらしい。
てことは、これから先未来編、過去編があってもそこにウルティモはいないってことか。
しかし、大和以外にも同行者を連れて行くことも可能で、本来時時空には魂と呼ばれる霊次元体しか進入する
ことが出来ず、人次元体である肉体を送るために神童が変形したもう一つの姿ICON時翔鶴(クレインプレイン)
が存在するらしい。
時翔鶴のデザインはどことなく神童の面影を残しているのが良いですね。

この時翔鶴の先端で時空の壁を瞬間的に破り大和をその時空に射出して送り込み、帰りは再び時空の壁を
破って大和を回収し帰還。
しかし、時翔鶴で時次元をいくのは神童の「能」なので、当然愛憎エネルギーが必要。
この時点でウルティモと大和はまだ契ったばかりなのでタイムリミットは12時間だそうです。

ここで気になった点が一つ。
帰る方法を聞いた大和に対し、「GATE――つまり時空門を一時的に開放する方式です」と答えたウル。
これってつまりウルはこの方式だけど、別の方式が存在しそれを使える童子がいるってことだよね?
まぁそれが誰なのかはサッパリですが。

で、歴史を改変させない、そして時間内に元の時空へ戻るというタイムスリップもののお約束をウルと約束し、
12時間と言う限られた時間で効率よく目的(入間の過去を知る)を達成し帰れる時間、入間がジェラスと出会った
日の昼、1182年4月10日13時に無事に時空飛翔。
てか何故大和は狭山さんの水着姿を想像したのだろうか。

見知らぬ(厳密に言えば覚えている)世界で一人ぼっちの大和。
ICON化すると服が破けるらしkん?服が破ける・・・だと・・・!?
なんと言う胸が熱くなる設定。
狭山さんがICON化するのはいつだろうか。

そんな折にいかにも弱そうな牛車ディーラーの鈴木の守から服と、骨壷帝(K)に納車する予定の牛車を奪い、
入間の居場所を目指します。

一方骨壷帝と入間は帝公事処・鉄処女殿(アイアンメイデン)で牛車が届くのを待っていました。
てか名前狙いすぎだろう。
過去の世界でも無論無職の骨壷帝にも頭を下げる入間は、流石政治家といったところなのだろうか。
そこに牛車ごと大和が突っ込み無事に入間と出会うことに。

空気を読み大和と2人っきりになった入間は、自分が貧乏だったこと、民を助けたいこと等現代の入間からは
想像もつかない話しをされ、本当はスゲー良いヤツなんじゃ・・・と揺れる大和。
しかし、肝心のジェラスが入間とまだ出会っておらず、裏の顔があるんじゃないかと探す大和をよそに、国の
ことを考えてる入間の前に遂に現れるジェラスとダンスタン。
ジェラスはこの時点では機巧童子の中で最新作で、ジェラスに会って早々自分の過去未来嫉妬うずまく心の闇
を見抜かれ、入間は悪の世界に。

肝心なところが省かれましたが、今後の展開のための調整回だったのでそこらへんは仕方がないでしょう。
個人的には時空飛翔の仕組みに触れてるだけで満足でした。
狭山さんも少しでしたが出番があったしね。

さて、ここからが入間過去編の本番なワケで。
ジェラスと契るのも時間の問題と言うか、恐らくもう契ってますね。
一方でウルティモのいない大和がそれにどう立ち向かうのか。
恐らく過去の大和一派が攻め込んでくる流れになるんだと思ったんですが、過去の大和が入間と戦った時は
月光の君を流れで助けましたが、その月光の君が出ていないのが気になります。
タイムリミットが12時間で、既に外は真っ暗なのであまり時間は残されてません。

てか、よく考えたら骨壷帝(K)はまだバイスに会ってないのだろうか。
そうなると、ここで入間がジェラスとともに暴れだしたところに大和たちが攻め込んでくるとしたら、バイスが
ここに介入しちゃったら過去の大和勝てなくね?
それとも大和側に他の童子がいたのだろうか。

そして過去編で重要なのがウルのしでかしたこと。
レグラが知っているということは、今回はレグラと出会う前の話なので恐らく関係ないかもしれませんが、
可能性としてないわけではないです。

次回はどこまでいくのだろうか。
入間&ジェラスと大和がすったもんだしているところに過去の大和たちが登場!で次回(8月号)に続くとか
だったら熱いだろうけど、現代の大和に残されてる時間が少ないんだよなぁ。
正直、今回時空飛翔の説明があったことで正規の方法で元の世界に戻れる可能性は低い気がしますが、一応ね。

そんな次号7月号は6/4(金)発売予定。
バイトと被ってないけど、学校がある。
てか雑誌は日曜に発売しないんだから被らないとか無理なんだけどね。

ところでユンボル-JUMBOR-はいつから復活なんだろうか。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

更新乙です!

入間あんな感じだったのは意外でした。
そりゃあんなとこで働いてればああもなりそうですけどねぇ・・・。
アイアンメイデン狙いすぎですよねw
服が破れる設定もさりげなくウケさせてくれます。

出てきた疑問はイトケンさんとほとんど同じです。ますます来月楽しみです!

No title

>ラスカルさん

>入間あんな感じだったのは意外でした。
でもよく考えたらジェラスと契ったルネも思いっきり性格変わったし、望んだと言うより負の部分を突かれた結果なので、暴走的な意味で多かれ少なかれ性格が変わるのかも。
あるいは感情の高ぶりにそれぞれの属性(嫉妬とか)が強くなるのか。

それでも貧乏は読めなかったけど。

>アイアンメイデン狙いすぎですよねw
>服が破れる設定もさりげなくウケさせてくれます。
武井先生の変化を感じますね。

>出てきた疑問はイトケンさんとほとんど同じです。ますます来月楽しみです!
今回が説明回だったのもあって、次回はかなり楽しみです。
プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。