スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のサンデー32号の感想

クラブサンデー本日分の更新で「ガラクタ」という読み切りを高橋忠志先生が書いています。
なんと、この方はハヤテを1巻の頃から支えている畑先生の元アシスタントさんだそうです。
後藤隼平先生、高田康太郎先生に続き畑組3人目です。
最近の小学館のサンデー系は新人さんがアツいのでこのまま頑張って欲しいです。


「マギ」
最近、というかこのシリーズに入る前の足枷壊した辺りからモルさんが積極的になりましたね。
良い傾向だと思いますが、モルさん×アリババ君はちょっと違和感が・・・。

「はじめてのあく」
まさかのアヤ姉回。
着物に髪をゆるく片側に結っているのが最高です。
27歳だろうがニヤニヤできるものはニヤニヤできるのだ。

「國崎出雲の事情」
今更だけど出雲の機転の良さは異常じゃね?
舞台上で急に機転を利かせて梅&松を仲良くさせるとか。
まぁ毎回舞台をちょっと改変して締めているので、そろそろちょっと違った手法が見たいかも。
それでもテンポを崩さないのが一番なのでこのままで十分なんですけどね。

「怪体真書Ø」
思わぬところで過去の回想。
桃の親父デケェ。
宗太郎は暗殺者の一族だけど、桃はどういった家系なんだろ。
てか桃は昔とあんま変わってないな。
宗太郎もだけど。

宗太郎が怪体真書Ø巻を探す理由となった北里零。
次号も回想かな。

「KING GOLF」
ドラコン編終了。
次号から新展開ですが、霞と戦うのか、またワンクッションはいるのか。
スポーツモノの踏ん張りどころなので気になるところ。

「MAJOR」
何故最終回なのにカラーがもらえないのだろう。
1,2巻で打ち切られたわけじゃないし、アニメや映画にもなってるんだから十分貢献したのに。
実際読み始めたのが既にゴローがメジャーリーガーになっていたので、ほとんどわかりませんが、
最後はMAJORらしいっちゃらしいそうだったので良いんじゃないだろうか。
パパなんて大嫌いっていう娘を見るのが久しぶりだったので、もうちょっと見てみたい気もしましたが、
息子編が始まってまた同じ展開になるのは古参の読者には辛いだろうから、仕方がない。
お疲れ様でした。

「Tomorrows」
コチラも最終回。
まぁ何かが足りなかった。
色々面白くなる要素や、展開できる設定もあったんだけど、上手く活かしきれなかった印象。
短い間でしたがお疲れ様でした。
関連記事

テーマ : 週刊少年サンデー全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。