スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エア・ギア Trick:285の感想

OADの発売が決まりましたね。
しかも16巻に収録されたイッキVSリンゴ編というから期待せずにいられない。
深夜にやってたアニメのほうは・・・まぁ・・・ね?
というわけで11月17日はエアギア30巻限定版を買いにお店へ急ごう!
エアギアOAD公式サイト

マーリン、モリガンを奏音とベンケイが足止めする一方で、リンゴと枢率いるトゥール・トゥール・トゥ、
エミリの体の米国大統領ジョン・エンキドゥ・オマハは空母内に潜入するため大統領などVIP用の通路を使おうと
するも、そこにはあぜ道カットことカエサルと同じA・Tアーマーを装備した男の大群が。
流石に大統領とリンゴの二人だけじゃトゥール・トゥ全員を守るのは難しくヤバイかと思われましたが、相手側の
時々急に頭が良くなるサムの活躍によりトゥール・トゥお持ち帰りコースに。

もうね、最近どんどんトゥール・トゥの女の子が増えていって嬉しい限りです。
しかし黒髪ロングの奈々が一番なのは言うまでもありません。
なのでトゥール・トゥのレギュラーや新キャラを差し置いて奈々が襲われるのは自然の摂理なのです。

そんななかリンゴの荊の王としての覚悟を見た枢も契の王としての覚悟を決め、すれ違う一瞬の間に、契の玉璽を
発動させ、A・Tアーマーをバラバラに分解し、スパナで頭を一殴り。
こうして、サムでも隊長でもない名もない人がマッパにされ犠牲になりましたとさ。

てかストーリー的にはそれが正しいけど、せっかくこういった展開なんだからもう少しサービス的な描写が
あっても…ねぇ?
逆に考えればそれだけストーリーを進めたいと大暮先生が考えているのかもしれないので、それはそれで良し。

まぁたった一人倒しただけで劣勢なのにかわりなく、依然大量のA・Tスーツ軍団が目の前に。
マーリン、モリガンを相手する奏音とベンケイもそうですが、これを邪魔者扱いされたスケット団が助けに入るのかな?
そんなわけで次号へ続く。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。