スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エア・ギア Trick:295の感想

1週分遅れてしまったので取り急ぎ更新。

ヨシトのクズっぷりにニヤニヤする回かと思いきや、まさかの人工知能(A・I)の自立行動A・Tアーマー登場。
この時代にこんなでっかいA・Tアーマーあるのに、科学の進んだ現代で得意気に三つ首わんちゃんの
A・Tアーマーを出してたトライデントって一体・・・。

というわけでA・Tアーマーを手に入れた海人だけど、こんなスゴイの持ってたら自分でA・T履く必要が
なくなるよなぁ。
だから海人がA・T履いてる描写がなかったのかも知れんね。
しかも人工知能の自立行動A・Tアーマーってことは、今回みたいな海の上でも呼べば飛んでくるんでしょ?
で、飛行機モードから戦闘モードに変形するとかマジ胸が熱くなるな。

他にも「はじまりの翼(Virgin Blade)」とか南博士が南林太とかいろいろあるんだけど、やっぱり先の話
読んじゃうと感想書きにくいね。
というわけで今回はこんなもんで続きはまた次回で。

エア・ギア Trick:294の感想

ガゼル熱がすごいね。
ほとんど衰えることなくそれどころかどんどんヒートアップしていってる感じ。
最近で言えばシャーロットは爆発に巻き込まれ、サロメは首を180度回転させられるといういずれも
無残な最期でしたがこの後ガゼルはどうなっていくんだろうか。

さて、本編。
大暮ワールド全開ともいえる展開ですね。
まさかチリチリアフロ君がヤスさんの息子で海人を狙っているやつから監視してたとはね。
最後はあっけなく双子にやられたそうだけど、気になるのは空と宙の双子をさしているのかってこと。
空と違って宙は主に海外で空の影として動いていたような気がするんだけど、最後に出てきたやつはホントに
空じゃなくて宙なんだろうか。
しかも双子だってことは空と宙がわざわざチリチリアフロのために動いたってことがちょっと考えにくい。
でもホントはこの双子をガゼルの双子(現アキトの体の持ち主)じゃね?って妄想したんだけど、それもちょっと。
でもガゼルにあってアキト・アギトにないおっぱいだとか、逆にゾウさんだとかを考えると、そうでもしないと
なかなか説明がつかんのよね。

でも現に海人たち○風Gメンが宙のいる空母カーネルサンダースのほうに来てることを考えると、この時に
宙にガゼルがやられたからそのときの仕返しってことで筋は通る。
あっち(空)は正式なパーツ・ウォウだから手が出せないだけかもしれないけど。

で、気になることは他にもあり、ガゼルの斜め十字の眼十輝(オーバークロストゥインクル・アイ)。
ほかの重力子にはなく現在はガゼルだけが重力子の中ではこの眼を持っています。
この眼は脳基移植をされた人間にも現れてますがこれがオリジナルでしょう。

そして何よりこの頃の宙は何の道を走っているのか?
空と双子だからベースはやはり風なのだろうけど。

そんなわけで海人もいなく丸裸のままのガゼルのもとに訪れた宙。
果たしてどうなるのか。

エア・ギア Trick:293の感想

ガゼル可愛すぎるだろ・・・。
海人の言葉遣いを真似するとか・・・。

というわけでガゼル旋風が巻き起こってるエア・ギア。
ウチが引っかからないだけで当てにはなりませんが、検索ワードで見る人気的には
シャーロット ≧ ガゼル >> サロメ かなぁ。
ガゼルについてはまだ出たばかりなのでシャーロットを抜くのは時間の問題でしょう。
しかし、シャーロットもまだこの回想が終わった時に出番が残ってる可能性も・・・。
ちなみに俺はガゼル≧シャーロット>越えられない壁>サロメです。

さて本編。
前回から引き続き海人&ガゼルの回想。
まだA・Tが珍しかった時代に突如舞い降りた天使として、一躍注目を浴びるガゼル。
まぁそんな時代背景はどうでもよく、ガゼルが履いてるA・Tは後輪に対し小さめの前輪が外側に2つ付いてる
以外普通のタイプに見えるけど、この時点で荊の玉璽はどうなってるのかが重要。
今履いてるやつが荊の玉璽なのか、それとも既に手放した後なのか。
海人に出会った時に怪我をしていたのは、誰かに襲われて荊の玉璽を盗られたからなのか、それともただ単純に
ガゼルがあんな感じなので、A・Tを誰かにホイホイあげちゃったのか。

まぁ無難なのが盗られたから怪我してたパターンか、このあとチリチリアフロに盗られるパターン。
そして海人が持ってるパターン
パッと考えただけでこの3つくらいだろうか。
個人的には海人が持ってるのが一番面白いと思うのでこれを推しますが、これをどう宙に絡めるのか。
それとも宙はそもそもこの件に関係してなくてそれ以外で因縁があるのか?


てかアフロにいたずらされたスケボーでトレーラーに轢かれそうになる海人をガゼルが助けるんだろうけど、
今の海人は普通にピンピンしてますからね。
でも海人がA・Tを使ってる描写はないしこの事故で、今は歩けるようにはなったけど運動はダメ、あるいは
義足にでもなったのだろうか。
もし義足なら、それに荊の玉璽の核が埋め込まれてるみたいなのがいいなぁ。

逆にガゼルがかばって怪我した場合。
ガゼルと瓜二つなアギト、アキトだけど、ガゼルにはあるおっぱいと、アキト、アギトにはあるゾウさんは
つまりどういうことだってばよ?ってわけじゃん。
やっぱり脳基移植ってわけだからアキト、アギトの体にガゼルを移植してるだろうからガゼルはここで大怪我する
のが無難というか王道かぁ。
で、自分の形見として荊の玉璽を海人に託す、と。

やっぱり来週の展開が気になり過ぎるな。
あのチリチリアフロは良い感じで小者臭がするので、そういった活躍に期待しつつ、来週も
ガゼルが海人とラブってコメって、えっちぃ展開になってニヤニヤ出来れば何でもいいや。


エア・ギア Trick:292の感想

気付いたらそろそろ300話ですね。
年末年始の合併の関係で年明けでしょうが果たして表紙はもらえるのだろうか。

さて本編。
先週までの大暮ワールド全開な展開に自分のポンコツ脳が付いていけなかったんですが、今週ようやく納得。
リンドの体にガゼルの人格を入れてたんじゃなくて、そのままリンド=ガゼルでいいのね。(いいんだよね?)
じゃあ元々のこの体の持ち主は誰なんだよ?って話は来週以降の展開で明らかになるだろうから割愛。
どうせ新キャラだろうし。
いや、海人のガチ弟か?あるいはガゼルと海人の子供でも一向に構わないけど。
でも子供だとアギト(アキト)が最高でも今9歳・・・。

そんなわけで先週の続きから。
RDX-ONC(高分子コーティングオクタニトロキュバン)の粉末を大量に轟で吸い込んだアーサーと
シャーロットに放たれたリンド(ガゼル)の特大の牙。
「僕はね『王』である前に君を守る騎士なんだ!!」とシャーロットの盾になろうとするアーサーがここにきて
急にかっこよく見えてきた。
あんたは男の中の男だよ。
まぁシャーロットも男だけど。

一方でシャーロットも自分の手を犠牲にしてアーサーの自己犠牲を阻止。
そんなシャーロットにリンドが脳基移植の力が欲しいんだろと持ちかける。
脳基移植の力が欲しいんだろ?ってそんな簡単にあげられる(脳基移植できる)ものなのだろうか。
それともガゼル自身に脳基移植する特殊能力でもあるの?

シャーロットは重力子の能力"戦う体"と脳基移植の能力"戦う心"を掛け合わせ宙を倒すという取引を要求するも
そんな餌には釣られないクマーと特大の牙が二人を襲う。
てかサッカーみたいに回転かけた撃ったわけじゃないんだから、牙曲げられるのはガゼルが棘の王だから?
何れにせよこれでエア・ギア界に空前のブームを巻き起こしたシャーロットが退場しちゃったのかな。
てことはこれから塔の方の眠りの森対ジェネシス戦のジェネシス側のメンバー、眠りの森の蜷に期待か。


で、後半は海人&ガゼルの回想。
10年前のまだA・Tが世に出回ってすらいなかった時代にイエローレインと言うチームのリーダーだった海人。
いつものように街中でやんちゃしまくってたある日、倒れてるガゼルを見つけ・・・って感じなこの回想。
やんちゃな海人にも驚いたけど、一番驚いたのはガゼルが女の子だったこと

確かに棘(荊)の道は股関節が重要だからいくら重力子でも男はないだろうけど、マジで女の子だったとは。
ガゼルって名前もリンドの性格、回想でのガゼルの服装を見る限りボーイッシュというかサバサバ系だし納得。
そんなガゼルが海人と一緒にやんちゃして宙あたりに襲われて、A・Tのできない体になって脳基移植って
流れが無難だけど、大暮先生がそのまま行くかなぁ。
まぁそのガゼルが海人とラブってコメって、えっちぃ展開になってニヤニヤ出来れば何でもいいです。(結論)

エア・ギア Trick:291の感想

さて取り急ぎ更新後半戦。

ガゼル=海人という衝撃の発言をしたシャーロット。
脳基移植(ブレインチャージャー)によって生まれ人格であるアキトとアギトは昔のことは知らないため、当然
この発言にはビックリ。
海人がなにか隠し持っててもおかしくないし、重力子くらいじゃ驚かない自信はあったんだけど、まさかガゼル
だったとはってのが先週の話を読んですぐの感想。

しかし海人自身も言ってるように、空達と海人では年の差がありすぎなんですよね。
てか空達がまだ20歳ちょっとだってのに驚いたけど、イッキ達もまだ中三だからね。
20歳前後に中三が挑むっていういかにも少年誌っぽいけど、絵がそれを微塵も感じさせないのが大暮流。

アキトとアギトの体の初代持ち主であるリンドなら知ってるんじゃ?って話しになるも知らん振り。
ところが海人が再びボッコボコにされ始めると一転してアキト・アギトを封じ込めリンド全開。
しかし、海人もまったく策が無かったわけではなく、タバコに見えてたのは実はプラスチック爆弾
RDX-ONC(高分子コーティングオクタニトロキュバン)の粉末。
人類史上最凶最悪といわれる爆弾の帝王らしいけど、そこら辺はサッパリなのでスルー。

要するに、爆弾の粉末を吸い込んだ轟の玉璽が、あとは起爆要因さえあれば大爆発というわけ。
一度は死んだ身で、今更足がなくなろうととアーサーを生かそうとするシャーロットに、シャーロットを
見捨てられないアーサー。
そんな二人にマジ切れリンドが怒りの特大牙を放つ。

そして謎の「脳基移植0号ガゼル いや・・・”はじまりの翼”ガゼル」という台詞で、元の人格かと思われた
リンドも移植人格に格下げされる。
0号とかこれ完全に後出しジャンケンでしょ・・・。

こんがらがったままなんだけど、ガゼル=リンドってこと?
つまりリンドという体にガゼルの人格を脳基移植した結果アキト、アギトが生まれたってこと?
それともあの体の本当の持ち主がガゼルなの?
でもそれじゃキリクや空が見たらわかるか。
てことはリンドにガゼルを移植したのが正解か?

何れにせよ次号待ち。
どうであったとしても棘と牙って意外と相性いいよね。
足を蹴ることによって発生するものだし、これは楽しみ。

肝心の海人の正体はわからず仕舞いだったけどね!
プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。