スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!第334話 計画通り

劇場版ハヤテのごとく!~HEAVEN IS A PLACE ON EARTH~はもうご覧になったでしょうか?
いやぁ面白かったですね。今夏公開と発表されてまさかネギまと合同だわ、結局8月の終わりが公開日だわ、肝心のキービジュアルからはオーラが感じられないどころかコレジャナイ感しかしなかったけど、見事逆転満塁サヨナラホームランで気分良く9月が迎えられそうでした、原作を読むまでは・・・。

ハヤテのごとく!第334話「Identity Crisis」の感想です。

ようやくコミサン本番ですよ。
マリアさんのサイトを作りマリアさんの写真集(付き同人誌)をマリアさんが売ると言う完璧な布陣を敷いたナギ。
hayate334 (2)
あれ?コミケはマリアさんがちょっと調べてナギには刺激が強すぎると情報統制してたマリアさんだけど、この
サイトの存在知らないってなんか不自然。そもそも急にカメラ向けられてもカメラ目線でポーズまで完璧なはずの
マリアさんの写真集を本人の知らない間に作るなんて初参加で同人誌1000冊完売させる以上に無理ゲーだと思う。


hayate334.jpghayate334 (6)
そんでもって今回ナギの同人誌にかかった代金が1000冊分の印刷代と搬入費込みで21万3460円でしたが、これはもともとタマのエサ代だったもの。しかしこのあとにナギはステルスマーケティングによりマリアさん商法をやりはじめて写真集を作ったので、ここに写真集代は含まれてない。印刷代がどんなもんなのか分からないけど、単純に写真集も同程度の費用がかかった場合2倍の42万で、ペイラインは700冊から850冊になりました。
まぁ完売か0かの話だったので700も800も正直関係ないし、こんな経費の話も関係ないけど、マリアさんの写真集は誰が作り、どこから費用を出したのだろうか。てか完売しても利益が7万5千円ってお金関係ないとはいえ・・・。

それでも「お金の天才」であるナギの作戦なだけあって相当なペースで売れていく。
hayate334 (4)計画通り

しかし、写真集を同人誌とセットで売っているため最初は自分のマンガが売れていると思い込むことができたけど
写真集単独で売ってください言う輩が出てきたり徐々に歯車が狂い始め・・・。そんな折にハヤテがルカの完売を告げ追い討ちをかけるんだけど、結局いつかの巻頭カラーのルカのバカ野郎に繋がるわけじゃん?もう答えが見えちゃってるから、足橋先生のときのように今回はそんなに深刻な状況にならないのが分かってるのが辛い。来週完売し終えたルカとヒナがナギのところにやってきて、ヒナが余計なこと言ってルカが素直な感想言ってそれでナギの堪忍袋の緒が切れてルカのバカ野郎・・・は再来週か?

こういう先の展開というかゴールを明かしちゃって選択肢を狭めちゃうのは畑先生の悪い癖その2だと思う。
ちなみに悪い癖その1は二兎も三兎も追おうとして一兎も得れないどころか怪我までするところ。
今回で言えばアンケートの結果が悪くて巻きが入ったのかは知らないけど、面白さよりスピードを重視して真泉君の件を中途半端にカットしたところ。いや、さっさと進むのは正直うれしい。

そもそも真泉君は別の作品では主人公級のキャラだし夏コミ編もあるから今回出番無くてもそこで出せばいいんだろうけど、なら最初から出さなくても良かったのでは?とも思う。てか最初から回りくどいことしないでハヤテを引き金にルカVSナギの構図で何の問題もなかったんじゃ・・・。

一方ルカサイド。
hayate334 (5)
私と契約して同人誌を買ってよと言いそうなルカと自信満々なヒナギク。「こんなものしかなくて」ってこの前使ってたやつじゃダメなんだろうか?

てかナギの手法を否定して「手に取った全ての人が最後まで読むことのできるまんが」作りをしたのに、最後は自分で「読んでくださればきっと・・・気に入ってもらえると思いますよ。」ってのは卑怯じゃないだろうか?自分では気付いてないとはいえ白皇男子には大人気な外見の女の子に「どうぞ」って同人誌渡されて読まないやつなんてほぼいないだろうし、あそこまでされて買わない勇気のあるやつもなかなかいないんじゃないかな?

ヒナは「評価してもらうにはまず手にとって読んでもらう」ことに重点を置いてるけど、でもルカの着ぐるみだって客寄せにはなるんだしナギだって別に自分でマンガ描いて客寄せにマリアさんを使ったけど、写真集と一緒に売ることで手にとって貰う方法を選択したわけじゃん。だから「手にとってもらう」と言う点においてはナギもヒナと変わらないのにね。
グダグダ言ってきたけど、そんなことよりも早く情熱溢れるマンガから一般読者どころか大衆向けになったルカのマンガの評価をナギと千桜さんから聞きたい。

最後に。
今週のMFF(My Favorite a Frame=お気に入りの1コマ)
hayate334 (3)
真泉君に「お前たち…」と呼ばれ気迫負けして思わず「はい」と返事しちゃう千桜さん。普段はクールぶってるけどやっぱり生徒会入っちゃうくらい真面目だもんね。真面目過ぎてスキだらけかわいい。今週は千桜さんとナギのデフォルメ2ショットが多かったので大変満足でした!明日から気分良く9月が迎えられそうです!

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

ハヤテのごとく!第333話 Shining ray

今週の話は一読者として反応がすごく気になる。
そんな感じでさっそく感想へ。

ハヤテのごとく!第333話「特別な何か」の感想です。
yuridanshi.jpg
これは某所から拾ってきた「百合男子」のコラ画像。
この画像にあるように、アニメであればだいたいその作品を他の作品と比較する場合キャラクターの人気、
視聴率、作画、DVD・BDの売上が方法として挙げられる。評価スレは内容(おもしろい、つまらない)って
結局のところ主観だし人それぞれだしね。
一方マンガは掲載誌の発行部数はあんまり参考にならないし、作画も崩れてるとかはアニメと比べればその作品
の雰囲気だし、キャラクターの人気は作品の比較とは別問題だしね。となると他の作品と比較する方法としては
明確な数字が出る売上が一番客観的に判断できるため公平なのかもしれない。

hayate333 (3)
「世の中一番大事なのは数字!!その数字で価値を決めているではないか…!!」
そういった意味もあってこの発言をナギがしたのか真意は定かじゃないけど。

ちなみに一部ではオワコンと言われてるハヤテですが、某所から拾ってきた単行本の売上を見てみると・・・
ハヤテのごとく! 21巻 約31.2万
ハヤテのごとく! 22巻 約31.6万(限定版と合算)
ハヤテのごとく! 23巻 約31.1万(サービスパックと合算)
ハヤテのごとく! 24巻 約32.2万(同上)
ハヤテのごとく! 25巻 約28.1万
ハヤテのごとく! 26巻 約25.4万(限定版と合算)
ハヤテのごとく! 27巻 約22.8万
ハヤテのごとく! 28巻 約26.4万(限定版と合算)
ハヤテのごとく! 29巻 約18.5万(限定版と合算)※集計中

確かに順調に右肩ですが限定版は値段も高いし、付属する特典にも左右されるし、映画化の煽りもあった28巻の
ようにそういった要素も含め伸びることもあるけど、約2年の間に10万部以上の差がひらいたのも事実。
では、やっぱりハヤテはオワコンなのか?

週刊少年サンデーの21巻発売頃の発行部数と28巻(29巻)発売頃の発行部数を見てみると・・・
2009年7月~9月期 745,770
2011年4月~6月期 605,000
見て分かるようにサンデー自体もこの2年で発行部数を約14万部落としている。ヒナギク風に言うのであれば
コミサンをサンデーに、ルカあるいはナギの同人誌をハヤテの単行本に当てはめるとサンデー21巻の頃は約4割の
読者が購入していて、28巻でも相変わらず約4割の読者に購入、つまり評価してもらっていることになる。
また、ハヤテのごとく!の単行本の売上はサンデー作品のなかではバーローに続く数であり、このように明確な
数字を出しているのにオワコンと言うのは早計と言っても過言ではない!


まぁそんなわけないけどね。
発行部数と売上じゃ意味が違うし、サンデー内だけの話だからね。天下のジャンプ様やハガレン、最近では
進撃の巨人みたいな作品もあるわけでどう見ても情報操作です、本当にありがとうございました。でも赤松先生曰くオワコンは大ヒット作に認定された作品のみに与えられる名誉ある称号なわけで。だからハヤテもオワコンって呼ばれてるってことは、ネット的にも大ヒットであったことは事実。
ネギま作者 赤松健先生「アンチにオワコンといわれたら、その作家は2度喜ぶべき!」

何が言いたいんだって話だけど、売りスレ厨のナギにとってこのやり方は間違いではないと言うこと。例えば週刊詩のマンガであれば、「ONE PIECE」目当てにジャンプ読んでる読者がたまたま読んで単行本も買ってくれるかもしれない。でも今回は同人誌の即売会だし、ナギは初参加なわけだから宣伝するのはむしろ当然。で、その結果1000部完売かそれに近い爆売れはすると思う。でも、マリアさんの写真集だけ持って帰って肝心のナギのマンガはボロ糞に酷評され、最悪会場のゴミ箱に捨てられるかもしれない。

一方20点を50点に上げている最中のルカは、ナギの行動からすれば同人即売会で売るなら間違いだけど、なんだかんだ言っても完売かほぼそれに近い売上を出すことになると思う。そこでヒナギクの完売する体験を経て、価値観が変わるんじゃないかな?で、ナギと約束した1兆部売る漫画家ではなく面白いマンガを読んでもらいたいという意識を持ち始めて、「ルカのバカ野郎」へ繋がる、と。
なんか前回も同じ様なこと書いた気がするけど気にしない。なんにしてもナギの特別な何かへ執着する理由とルカも含め何故マンガだったのかの理由が明らかになるまでは何とでも言えるのさ。ここまでくると明らかになっても全てが腑に落ちるのも難しいけど。しかしこの作品に対してはキャラ萌え派である俺に死角はない(キリッ



さて、気持ちを切り替えて
今週のMFF(My Favorite a Frame=お気に入りの1コマ)hayate333 (2)
千桜さんと愛歌さんのツーショットはいつ以来だろうか?ナギとの絡み(今週のようなものは除く)も好きだけど、愛歌さんの前では一挙手一投足全てがスキだらけになる千桜さんも大好きなのです。
気になるのは千桜さんだけ絶対領域があるけど、これは愛歌さんのスカートが長いのか、千桜さんのスカートが短いのか?答えは神のみぞ知るなんとかさってところでまた次回。
(愛歌さんは病弱だから露出は控えめなんだよってマジレスは受け付けません)

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

ハヤテのごとく!第332話 販売戦略しましょうか!

hayate332 (2)
現在ウチのブログでのハヤテの感想は第325話が最新。つまり約2ヶ月ぶりの感想になるわけで。
夏コミも終わり、劇場公開まであと10日となり、ここらでウチもそろそろハヤテブログとして動かねば・・・
ハヤテブログとしての生存戦略しましょうか!
そんなわけで久しぶりのハヤテの感想です。第326話から第331話までは追々更新していく予定です。

ハヤテのごとく!第332話「天才の戦略」の感想です。

原作がようやく6月に入ったようで。
連載もそろそろ8年目が見えてきましたが、原作はまだ半年も経ってないとか信じたくないですね。
hayate332 (3)hayate332 (4)
まぁ6月に入ったところで引き続き同人誌編なせいか出番が無いマリアさんもついに壊れる。
それにしてもこのメイド実にノリノリである。

さて、前置きはこれくらいにして本題。
hayate332 (6)hayate332.jpg
まず状況を整理しよう。
BSで畑先生が言っていたように「天才の策略」と「天才の教育」が鍵を握っているのは間違いない。
そしてナギとルカの2人の共通点は「マンガ家になりたい」のみ。

そもそもナギは自分のマンガを1兆部売るのが夢なんだよね。
だから今回の「マリアのメイドさん@パラダイス」みたいなサイトを作ったりして100万人のサイト読者から
同人誌を1000部買ってもらえるようなステルスマーケティングができる。
100万もアクセスがあるならアフィリエイトで稼げばいいじゃんみたいな意見もありそうだけど、
ナギは自分の描いた作品が売れる作家になりたいだけだから別に金は目的じゃないんだよね。
今は遺産の相続権をなくして金が無いけど、それでも自分のマンガが売れれば必然的に売上の収入でなんとか
なると思ってるし、そのためのマンガを描く才能はあると思ってる。それがナギ。
個人的には今回ナギは内容はともかく売上だけは勝つと思う。なぜなら「お金の天才」だもん。でも真泉君との
勝負のきっかけである「熱い魂」を指摘されて試合に勝って勝負に負けた状態になって欲しい。そんで今後も
マンガや同人誌編をやるのであればこれを機にナギには心入れ替えて奮起してもらいたい。でも売れるのがナギ
の夢だし入れ替えるも何もないけど・・・。


一方ルカはハヤテと同じく1億5千万の借金があり、今をときめくスーパーアイドルであるにもかかわらず、
マンガ家を目指してるわけだけど、その理由は明かされていない。ここが重要で問題なところ。
そもそもルカの描いた作品は千桜さんが即売会で手に取り初めて描いたものだし未熟ながらも面白いと感じ、
ナギも熱い魂が込められてて面白いと感じてたわけじゃん?
ヒナギクの言った「手に取った全ての人が最後まで読むことのできるまんが」に対しルカがセリフを簡潔にし、
コマ割を変え、背景を描き、表現の修正し回想の削除、いらない設定をなくして普遍的なテーマで描いたものは
面白いかもしれない。でもそれは果たしてルカの描きたいものなのか?ハヤテもなんとなく気付いてるっぽい
けど、今回の同人誌編の鍵である天才の育成がここだよね。

でも面白いマンガってのは売れるわけだからヒナのやり方は間違ってはいないんだよね。それに対して売れる
マンガはナギのように売り方、営業次第の場合もあるから面白いとは限らない。結局ナギのマンガはつまらない
ままでルカは成長したけど、ナギ理論だとそれじゃ売れない(熱い魂が無いから)。
真泉君が熱い魂の無いことを指摘するなりなんなりして二人にダメージを与えてくれるはず。そんで千桜さんが
ルカとナギを励ますと言うか、2人が初心を思い出す(ここで2人が何故漫画家を目指すのかが明らかになる)よう
な流れが読みたい。で、ついでにヒナギクも「ただ売れれば言いわけじゃない」ことを知り反省する。と言うか
少しは失敗して痛い目にあってほしい。完璧超人だからそんなことないんだろうけど。

ただ気になるのはいつかの巻頭カラーのナギの叫び。ルカが実はハヤテにサポートしてもらってたのももともと
ハヤテの責任だし関係ない。ナギと真泉君が戦ってるだけでルカとナギは別に戦ってるわけじゃないから、ルカ
に負けたからってのは真泉君がいる手前ちょっと違和感。でも一番無難なのは負けた真泉君やヒナとかに数では
勝ってるけどルカのほうが面白いと責められる、面白さよりも売れればいいだけなのかとナギの漫画家としての
あり方を問われてって感じかなぁと思うんだけど、あの巻頭カラーにシリアスさが足りないから微妙。それ以前
にルカのバカ野郎に繋がらない。ルカにナギが何かアクションを起こされないといけないんだけど…何かいい案
があるだろうか。

いずれにせよナギもルカもヒナも千桜さんが言っていたように「痛みを伴わない教訓には意義がない」ここに
集約される、そんなシリーズになってほしい。今後も同人誌マンガ編をやるのであれば。


最後に久しぶりの
今週のMFF(My Favorite a Frame=お気に入りの1コマ)
hayate332 (5)
今週はもうこれですね。
ハガレンのアルも言ってたと得意げに語る千桜さん。最近はナギに対しあきれ気味というか考え合ってのこと、
痛みを伴う教訓をさせるためなんだろうけど、いい表情が少ないので輝いて見えます。
いや実際キラキラしてるけど。

次回のハヤテは劇場公開記念の表紙&巻頭カラー。
まだ一枚も前売り持ってないけど果たして俺は見にいけるのか!?

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

ハヤテのごとく!第325話 明日またここに来てください。本当のお風呂回をお見せしますよ。

3期やって欲しかったら買ってくれって言うのも、寄付を募るみたいで本当はあんまり言いたくない。
でも、面白いと思ったら知らない人に教えてくれるぐらいはやってくれると嬉しい。

https://twitter.com/angelfrench/status/82874929292378113
ハヤテのごとく!に言い聞かせてあげたい・・・。

ハヤテのごとく!第325話「匠の技、塩の塩梅」の感想です。
hayate325 (7)hayate325 (8)完全に一致
というわけでお風呂回。
お風呂と言えば湯気で乳首を隠して単行本、あるいはDVDやBDで乳首修正をするのが昨今の流行ですが、
それに警鐘を鳴らすかのごとく湯気で隠さないのが畑先生のジャスティス。

hayate325 (9)hayate325 (10)
過去のお風呂回を見ても湯気で隠すなどと言う無粋な真似はしてないあたりに畑先生のこだわりを感じます。
まぁ湯気じゃないもので隠してるから余計にたちが悪いけどね!
湯気には浪漫があってだな・・・というか仮に湯気で隠しても単行本で修正なんかされないからいっか。

そんなことより今回の問題はこれですよ!
hayate325 (6)
このはだかを描いたのは誰だあっ!!

先週の感想で書いたような展開だったんだけど、泉も一緒に大浴場に入るのは良い意味で計算外でした。
1ページ丸々使って筆で泉を汚してたのはいらなかったけど。
メインであるルカの入浴シーンから心踊り泉にも期待してたら結果がアレですよ。

まず何が残念っておっぱいが残念。
そして構図が残念。
恐らくハンドタオルで前を隠して浴場に入ったら、ハヤテがいたことで驚いて落とした結果なんだろうけど、
その表現が弱すぎて違和感だし、やっぱりおっぱいが残念だし・・・。
一番は「裸を見られた」以上に意味をなさない、つまりエロさが必要のない記号としての裸なんだよね。
まぁそれは元からだしエロ枠のマンガじゃないからそういうのは使わなくいいんだろうけど。
でもそうだとしても、例え記号だとしてもお風呂で裸ならもう少し・・・ねぇ?

ここらで少し話題を変えて。
今回はお風呂回と言うことでメインはルカだったんですが、
hayate325 (4)思わぬ伏兵が飛び出しましたね(おっぱい的な意味で)。
身長も149cmと小柄でおっぱい要員はそろっているため、どちらかといえばナイチチ側だと思っていたら・・・。

というわけで私的ハヤテキャラのおっぱいランキング行ってみよう!
とりあえずパッと思いついた以下の6人がエントリー。

hayate325 (5)hayate325 (11)hayate325 (12)hayate325 (14)hayate325 (15)hayate325 (16)
上はさんじゅうななさい28歳から下は14歳までと幅広・・・くはないか、ゆっきゅんだけだし。
意外な伏兵だったルカ、人妻ゆっきゅん、まりあさんじゅうななさい、当ててんのよの咲夜、ロリにもなれるアテネ、
The普通な西沢さんの全6名。

ゆっきゅんはEカップだと公言してるからそれを基準に考えると、いつかのおまけの内容を踏まえてゆっきゅんよりはアーたんのほうが大きいハズなので、アーたん≧ゆっきゅん。
で、消去法じゃないけど確実なキャラで行くと咲夜は咲夜≦他5名の関係。
問題なのはマリアさんと、ルカと西ハムさんだけどここで重要なのがおっぱい需要。
巨乳が好き貧乳が好きという意味ではなく、例えばヒナギクは貧乳であることが重要なのでおっぱい需要は高い。
hayate325 (13)

つまりおっぱいの大きさが非常に重要なキャラは相対的に重要でないキャラよりは大きいと言う結論に。
それを踏まえると、マリアさんはアーたんと比較するとおっぱい需要は低いのでマリアさん≦アーたんに。
ゆっきゅんと比べた場合はゆっきゅん>マリアさんだとなんか違和感なので、ここはおっぱい需要云々よりも感覚を重視してゆっきゅん≦マリアさん。

そしてルカとハム。
ハムは普通なのに普通じゃないのがキャラなのでおっぱいも普通より大きいはず。
対してルカは巨乳キャラである必要がない=おっぱい需要が低いのでハムよりは小さいと言う結論に。

まとめると咲夜<ルカ<ハム<ゆっきゅん<マリアさん<アーたんという結果。
だからどうしたって話しだけど書いてる俺が楽しかったので全てよし。
ちなみにここにいないキャラはめんどくさかったので割愛。

個人的に泉も大きい方という印象があったんだけど、
hayate325.jpghayate325 (17)
あんまり胸を強調してるシーンはなく、ミコノス編にいたってはビーチバレー編でなぜか生徒会3人娘のうち
一人だけ水着の上にパーカーを羽織るという謎装備で、畑先生の中で泉は下半身要員なのかなぁ、と。
そうなると上記のがっかりおっぱいも肯けるんだけど、なら泉じゃなくても・・・。


さて( ゚∀゚)o彡゜おっぱい!おっぱい!ばかりなので最後に健全な話題で終わり。
hayate325 (3)
今回扉だけだったメインヒロインのナギ。
珍しく毛先がドリルしてるんだけど、第2回人気投票で初登場で出番が少ないながら5位、続く第3回では2位という
アテネに肖ったのかな?
恐らく過去最低の掲載順位も何かに肖って上げて欲しいものです。
だって某ジャンプだったらネタバレスレでドベ5に名前が載って連載会議でバトルモノにして四聖獣出しましょう
って言われるレベルだもんね。

あとは前半部分の生徒会3人娘のやり取り。
hayate325 (2)
なんか絶望先生のネタみたいな内容だけど、叶いもしない目標の再設定って実は畑先生も王玉の設定をなかった
ことにしたかったりなんて・・・ないよね、好きそうだもんそういう設定。
さよなら絶望先生第二百六十七話で糸色先生が「下書初めをしましょう」って言ってるシーンが容易に想像できた
ところでまた来週~。

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

ハヤテのごとく!第324話 倒錯変態男装女

先日アニメイトに行ったらコナンの新刊と一緒にコミッツが展開してありました。
映画は終わったし何だっぺ?と思ったらドラマに合わせてのコミッツ商法だったみたいです。
バーローには限定版はなくマガサン+αの発売日が集中したせいか、ハヤテとネギま程陳列されておらず、
コミッツも少なく、味もカフェモカとどこかのクランベリーとは違い手堅い感じ。
サンデーも少しは成長したんだろうか?と思う一方でコミック読みながら食べるのに食べカスがボロボロと
落ちそうなものはあんまり相応しくないんじゃないかなぁ・・・というチラ裏でした。
あ、神の味噌汁は良いと思うよ。

ハヤテのごとく!第324話「メイドさんのヒマつぶし」の感想です。

hayate324 (2)hayate324 (3)
マリアさんじゅうななさいの七変化。
最近は出番はあったものの活躍的な意味ではご無沙汰だったらね。(他キャラファン調べ)

そんなわけで珍しく感想もマリアさん中心でございます。
からかう相手がいないと言いつつ最近そんな展開あったっけ?ってなるくらいだけど畑先生がマリアさんは
そんなキャラだったと納得してるなら他キャラファンは黙るだけです。

まぁ本日の本題はそこじゃないのでサラッと流していきましょう。
hayate324 (4)ルカは はくおーがくいんのせいふくと つうこうしょうを てにいれた!

一応確認だけどこの制服は
マリアさんが着ていたものだよね?
そもそも家出中のハヤテを追うために白皇潜入した時に制服着てた(≠コスプレ)けど、あれマリアさんが
現役時代のやつを着たのにサイズが合ってたからルカも着れるっちゃ着れる。
てか10歳の制服が着れるじゅうななさいェ・・・。

でもマリアさんならこんな時のために裏で手を回して予備の制服貰ってそう、卒業生なのに。
それよりも通行証って制服も着ずに執事服のままナギのお弁当を届けに行ったハヤテが問題だな。
まぁあの時は雪路の邪魔が入ったけどね。


hayate324.jpghayate324 (6)
E はくおーがくいんのせいふく
E つうこうしょう


参考画像に差がありますが悪しからず。
でもこうしてみるとスカートが158cmのマリアさんが膝下に対し、149cmのルカが絶対領域が見えるほどの短さ。
何が言いたいのかと言うと
マリアさんは10歳~13歳(白皇入学~卒業)までの間に身長が伸びたのではないだろうか?
つまり、今回ルカに渡した制服が10歳の入学当時、あるいはその後身長が伸び始めた頃に新調したもので、
白皇に潜入した時に着てた(≠コスプレ)やつは卒業時に着てたやつなのだろう。
だからルカに制服を差し上げますなんて言えたのね。

そう考えると今でも着れるわけだから13歳時点で150は超えてたであろうマリアさんに対し、同じく現在
13歳で139cmしかないナギはやっぱり小さいね。


最後に。
hayate324 (5)
今週丸々一話使って結局やりたかったことが、お風呂(大浴場)で全裸のハヤテとルカが遭遇すると言う展開。
もう少しうまく持っていける気がしたし、そもそも生徒会室を目指してるのに何故大浴場で全裸のハヤテと
会うのかは疑問だし、そもそも学校にいる間に仮眠室で寝ろってもう放課後なの?
まぁ野郎の入浴シーンに興味がないので早く再来週(第326話)にならないかなぁ。

流れとしては泉あたりがルカに水をかけちゃって大浴場があるから→着替え中のハヤテとってのを考えたけど
冷静に考えると何で男性用の脱衣所で着替えてるハヤテに女性であるルカが遭遇するんだ?
もしかして白皇の大浴場は混浴なのだろうか?
でも大浴場で混浴とかどうでもいいから千桜さんとナギとルカがお風呂でキャッキャウフフしてる展開プリーズ。

言いたいことはいえたので今週はここまで~。
※今週のMFF(My Favorite a Frame=お気に入りの1コマ)は都合によりお休みです。

テーマ : ハヤテのごとく!
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

イトケン

Author:イトケン
少年誌系と4コマ系が好きな学生のブログプロフィール
リンク、トラバ、コメ気軽にどうぞ。

ついったー

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。